新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬学道

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬学道』5.失敗からのパラダイム・シフト

『薬学道』5.失敗からのパラダイム・シフト

2013年07月25日 (木) 09時00分配信 投稿日:13/07/25 09:00 icon_view 945view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 945view

■目次

1.はじめに
2.経験は人を変える
3.まとめ


■1.はじめに



私がまだ薬剤師になりたての頃の話です。

まだ薬剤師になりたてですから、自分に何ができるのか良く分かりませんでした。しかし、患者さんが病気で苦しんでいるのを少しでも軽減できるよう頑張りたいと思っていました。

読者の皆さんにも、私と同じように漠然とではありますが、何かを成し遂げるんだと意気揚々と初出社をした方も多いのではないかと思います。(薬学生の方は、卒業後のこれからの自分を想像してお読み下さい)

それぞれの思いを持って頑張る薬剤師。

今、そのような志を持って頑張っている方がいらっしゃるなら応援をしたくなります。もちろん、今、そのような方々を支援させて頂いています。しかし、当時の私は、当たり前ですが、支援をする側からかけ離れているところにいるような人でした。もっと言ってしまえば、空回りをしているといっても過言ではありませんでした。やる気はあるのですが、今では考えられないくらいのミスをしていたのです。

その時の上司(上司はマネジャーと呼ばれていました)は私に言いました。

「少しミスが多すぎるね・・・薬剤師に向いてないんじゃない。」

ひゃ?!私は薬剤師に向いてないのか・・・?

非常に悩みましたが、その頃の私はかなり楽観視していました。ミスは鑑査時にすべて気付いていたので、大丈夫でしょ?と思っていたのです。

今から考えると危ない考え方です。

その頃の自分のミスの確率を考えると本当怖いですね。1日100件のうち、30件は最低でもミスをしていたのですから。

そんな日々を繰り返しては、反省もあまりせず成長をしない自分でしたが、ある出来事が起こります。

当たり前といえばそれまでですが、いわゆる調剤過誤が起きました。

今でも忘れもしない経験です。

この話はあまり触れたくない事柄ではありますが、この経験がなくては今の私は存在しないかと思います。ここでこの話をすることで、悩みを抱えている薬剤師やこれから頑張ろうとしている薬剤師に少しでもPharmind(薬剤師としての意識・心)を伝えたいと思っています。


(次ページ)2.経験は人を変える・・・

Good10

コメントする

コメントする

コメント

回答:2件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る