新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師力向上セミナー

<<前の記事へ

次の記事へ>>

3.患者ケア力を高めるためのアセスメントとプランニング。(前編)

3.患者ケア力を高めるためのアセスメントとプランニング。(前編)

2014年01月08日 (水) 08時00分配信 投稿日:14/01/08 08:00 icon_view 232view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 232view

薬剤師にいま最も必要とされている患者ケア力を高めるためのアセスメントとプランニングについて、北海道薬科大学で教授を務める早川達先生にその意義と重要性を解説していただいた。

image1


■患者に寄り添ったプロセスを実現するために

今日は皆さんと、患者ケア力を高めるためのアセスメントとプランニングについて考えてみたいと思います。患者の治療やケアに薬剤師がアセスメントできる環境が整ってきたといえます。その一方で、数年前から議論されていることですが、患者や医療スタッフの目に見える薬剤師の成果が求められています。これは、成果がなければ薬剤師はいらないのではないか、ということの裏返しと取ることができます。私たち薬剤師に求められていることを自分たちで考えて、成果を出さなければいけない時代になってきているのです。

昔は病気を治すことが主体だったのに対して、今は治らない病気が多い。つまりケア(Care)とキュア(Cure)を統合させて進めなければいけない状況になってきています。しかし病院も薬局も社会的な縛りがいまだ多く、有効に連携機能できていない現実が一方であります。それぞれの職種が、それぞれの場所で一生懸命に仕事をしているのは事実でしょう。しかしそれを患者に見える形で、成果としてうまく表すことができていないのが現状の問題といえます。患者にとってケアとキュアの差はなく、自分の状態を改善してくれる人が必要なのであって、そこに薬剤師が実質的にどう関わることができるかが大事だといえます。そう考えると私たち薬剤師は、処方箋が出たから指導を行うとか、何らかの副作用や有害作用が起こったから丁寧に事後対応するというのでは不十分です。さまざまな状況にある患者の背景を確認して、どのようなケアを行うべきか構築し、その上で介入を行うという患者に寄り添ったプロセスが重要であり、その際に必要なのがまさにアセスメントなのです。

たとえば医師の場合、医学教育の7、8割を診断について学ぶ時間に割くそうです。細かい病名を覚えることが目的ではなく、診断を学ぶ過程での鑑別診断や、症状、検査値などから20~30の病名がすぐに頭に浮かぶようにトレーニングされているのです。病名を絞り込むためには何の検査をすればよいかという次の段階があり、それらを論理的に行っていくことで最終的にひとつの診断という形になって、治療を行う。これがアセスメントのプロセスです。看護においても、看護計画というアセスメントがあります。そういうところに薬剤師が関わることになったとき、患者のどの情報に着目して、いつどのように判断すべきか、という基準が不足しているように思われます。この部分を強化することが、ほかの職種と一緒に働いていく上で非常に大切ですし、その流れは薬学教育にもできつつあります。

皆さんは、コンピテンシーという言葉をご存じでしょうか。ただ知識やスキルを持っているだけではなく、それをいかに目の前の患者に適応させるかということも含めた能力をいいます。たとえば頭が痛い、お腹が痛い、目が回るといった症状が見られるとき、どんな病気が考えられるのか、それらを情報評価、ガイドラインなどのエビデンスと照らし合わせてみる。あるいは、特定の症状と検査値から疑われる病気を理解しておき、それらをもとに論理的に考えて、自分なりの臨床判断を行う。今日はそれらをケアプランに落とし込んで、皆さんと一緒に理解を深める方法を実践したいと思います。


(次ページ)■脂質異常症患者のアセスメント(1)・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5616件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:08月11日~08月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月11日~08月18日

もっと見る