新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師リレーコラム

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師リレーコラム』1.遠藤 敦さん(後編)

『薬剤師リレーコラム』1.遠藤 敦さん(後編)

2014年01月30日 (木) 08時00分配信 投稿日:14/01/30 08:00 icon_view 464view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 464view

■後編 私の理想の薬剤師

薬事法改正、薬学部の6年制移行…変わる時代の中、薬剤師が目指すべき姿とは。
遠藤 敦さんに今後の展望を伺いました。


image

■著者プロフィール
名前:遠藤 敦(えんどう あつし)
生年月日:1978年5月11日生まれ
出身地:千葉県
出身大学:東京薬科大学
薬剤師経験年数:10年以上
現在お勤めの職場:調剤薬局(1~5店舗)
現在お勤めの職場名:薬局ラクトファーマシー
現在お勤めの地域:東京都新宿区納戸町13
職場でのポジション:薬局経営者
薬学以外の趣味:料理や掃除など家事炊事が最高です。最近は時間が取れませんが、自転車で遠出をしたりするのも好きです。
あなたの性格をひと言で表すと?:マックス。
座右の銘(好きな言葉) と、その理由:No MAX、No Life. 全力以外の選択肢なんて選ぶ意味が無い。世界を変えるのは全力だけ。


■Q6. 嬉しかったこと、辛かったことを含めて、あなたの薬剤師人生の中で一番印象に残っているエピソードは?

昔働いていた薬局でのことですが、もう二度と来るか!という勢いでご機嫌斜めだったご老人に心で接した結果、最終的に孫娘とお見合いをさせられそうなくらいまでかわいがって貰えました。独立にあたり会えなくなるのは寂しいけど、頑張ってねって言葉が今も支えです。


■Q7. 薬剤師として最もやりがいを感じるのはどのような時でしょう?

薬剤師ってそんなことも出来るんだねって言葉が1番嬉しいですね。ただ薬を作るだけじゃなくて、薬剤師の能力をしっかりと伝えられたのだなと実感します。あとはやはり患者さんから笑顔がもらえた時は嬉しくなります。


■Q8. 今後、取り組んでいきたいと考えていることはありますか?

日本の薬剤師は世界一だといえるように世界進出を狙っていきたい。特に僕の専門分野はドーピングに関わるスポーツファーマシストという世界に類を見ない取り組みなので、薬剤師のグローバルスタンダードを作っていきたい。


■Q9. これからの薬剤師に必要なことや、あなたの目指す薬剤師像を教えてください。

薬の袋詰なら機械で出来ます。薬の情報はインターネットで調べられます。薬剤師という人間が、薬を飲まなければいけない人たちに対して、必要な情報をわかるように伝えること。つまりはコミュニケーションと言う部分が大きな意味を占めると感じています。


■Q10. 最後に、ココヤク会員の薬剤師・薬学生の皆さんへメッセージをひと言。

薬剤師に限らず、専門知識を引き出すだけの存在はインターネットに淘汰され始めています。薬に関わるものとして自分の知識や能力をどうやって社会の役に立てるか、自分の能力を磨くとともに、社会が求めるモノを見つけ出す力を養ってください。



前編「私の薬剤師人生」はこちら・・・

Good6

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る