新着記事・レポート

カテゴリーを選択

リレーコラム

<<前の記事へ

3.私の理想の薬剤師|赤川 信一郎さん(後編)

3.私の理想の薬剤師|赤川 信一郎さん(後編)

2014年02月27日 (木) 08時00分配信 投稿日:14/02/27 08:00 icon_view 288view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 288view

■薬剤師リレーコラム
私の理想の薬剤師 赤川 信一郎さん(後編)

薬事法改正、薬学部の6年制移行…変わる時代の中、薬剤師が目指すべき姿とは。
赤川 信一郎さんに今後の展望を伺いました。


  image

【著者プロフィール】
名前:赤川 信一郎(あかがわ しんいちろう)
生年月日:1979年1月14日生まれ
出身地:福岡県北九州市
出身大学:京都薬科大学
薬剤師経験年数:10年以上
現在お勤めの職場:調剤併設ドラッグストア(11店舗以上)
現在お勤めの職場名:株式会社サンキュードラッグ
現在お勤めの地域:福岡県北九州市全域および近郊、山口県下関市
職場でのポジション:ファーマシー事業推進部次長 兼 医療教育課長
薬学以外の趣味:あらゆるジャンルのクルマ好き(生涯20台目標、現在7台目)&ドライブ好き
あなたの性格をひと言で表すと?:A型気質 (自分で言うのも何ですが、真面目。でも仕事している自分が好きという自己陶酔型かも・・・)
座右の銘(好きな言葉) と、その理由:凡事徹底 (当たり前のことを当たり前にやるという意味ではなく"当たり前のことをものすごいレベルで実践する"という意味で薬剤師にとって不可欠だと感じるから)


■Q6. 嬉しかったこと、辛かったことを含めて、あなたの薬剤師人生の中で一番印象に残っているエピソードは?

調剤過誤が元で体調を崩した患者様・ご家族への対応を行う中で、新たな治療方法に関する不安や副作用の発現頻度などを尋ねて下さるようになり、結果として以後も薬局を利用して下さるようになったこと。"うわべの親切さ"ではなく"誠意ある行動"こそが、信用・信頼を得られるのだと気付かされました。


■Q7. 薬剤師として最もやりがいを感じるのはどのような時でしょう?

自分自身の服薬指導や相談対応で患者さんやお客さまが喜んで下さったときも嬉しいのですが、私が研修会で伝えたことや、部署のスタッフがとても役立つ研修会を開催してくれ、その内容を受講者が現場で患者さんやお客さまに実践してくれることが何よりも嬉しい!


■Q8. 今後、取り組んでいきたいと考えていることはありますか?

自分自身はよりマネジメントの力をつけて、環境変化や競合発生にも揺るぐことなく信頼を構築・維持・向上させられるような強い組織を作りたいと思っていますが、その為には調剤薬局やドラッグストアにも、より専門的なスキルを持った薬剤師が必要であり、そのようなスタッフを育成するための環境を醸成していきたいと考えています。


■Q9. これからの薬剤師に必要なことや、あなたの目指す薬剤師像を教えてください。

様々なスタイルで薬剤師という仕事に従事している方が居られますが、悩みをお持ちの患者さんやお客様の前では、薬剤師というのは肩書きでも役職でもなく、"使命"だと思って自身のスキルを総動員して問題解決に当たるという姿勢が必要です。 まさに「凡事徹底」薬局・薬剤師が提供できるサービスに自分自身で限界を決めてしまわずに、相手が喜ぶこと・相手にとって本当に必要なことをして差し上げることが自然と出来る薬剤師であることだと感じています。


■Q10. 最後に、ココヤク会員の薬剤師・薬学生の皆さんへメッセージをひと言。

これからは更に、薬剤師を取り囲む環境は大きく変化していきます。10年後「こんなはずじゃなかった…」とならないためにはどのようにすれば良いか? 明確な答えを持っている人なんていません。だからこそ、一人ひとりが考え、行動を起こす必要があるのです。第一歩は、「いま私がいる環境は、本当に私の将来のためになっているだろうか?」と、 現在を見つめ直すことかもしれません。でも、その一歩が大事だと思うのです。



★前編「私の薬剤師人生」はこちらをクリック

 
【薬剤師リレーコラムの連載記事】
・私の薬剤師人生|遠藤 敦さん(前編)
薬剤師になって初めての調剤ミスが毒薬だったという華麗な滑り出しからの想像通り…
・私の理想の薬剤師|遠藤 敦さん(後編)
薬剤師ってそんなことも出来るんだねって言葉が1番嬉しいですね…
・私の薬剤師人生|小林 晃洋さん(前編)
社会人一年目から会社のご好意で、在宅医療に参加させてもらっていました…
・私の理想の薬剤師|小林 晃洋さん(後編)
薬の説明を聞いてくれない方から、うまく対応ができて「ありがとう」と言われたときに…
 

【関連記事】
・キャリアデザイン&薬局経営(前編)
薬局と薬剤師のあり方も、"そもそも論"で考えれば、答えが見つかるような気がします…
・キャリアデザイン&薬局経営(後編)
調剤重視から服薬管理・指導重視への転換…
・キャリア|がん治療と薬剤師
日本臨床腫瘍薬学会は、今年度から「外来がん治療認定薬剤師」制度を創設しました…

【関連Q&A】
年齢を重ねた薬剤師の長所はなんでしょう?…
そもそも理想の薬剤師業務って、どのようなものを描いているのかな? …

 

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5680件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る