運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

三カ国での薬学比較

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『三カ国での薬学比較』4.投薬とカウンセリング

『三カ国での薬学比較』4.投薬とカウンセリング

2009年09月19日 (土) 11時50分配信 投稿日:09/09/19 11:50 icon_view 279view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 279view

■この記事について




今回は、調剤関連記事の最後である投薬とカウンセリングに関し、他国の状況を紹介していきます。
日本において服薬指導の重要性が議論されているように、カナダやオーストラリアでも薬剤師による服薬指導が最も重要な業務として位置づけられています。
調剤や監査をテクニシャンに任せられるような仕組みづくりがなされてきたのも、煩雑であった薬剤師の業務内容を減らすことで、患者との会話、すなわちカウンセリングにかける時間を設けるためだと考えられています。

薬剤師の共通の役割である投薬。国によってどんな違いがあるのかみていきましょう。

 

■プライマリケアとしてのカウンセリング




服薬指導と聞くと、調剤薬局で働かれている方は、「処方せん薬」に対する指導と考えられると思いますが、カナダやオーストラリアでは半数近くがOTC医薬品のカウンセリングになります。日本では、体調に変化があればまず考えるのが病院への受診ですが、医師不足の状態にある家庭医制度下のカナダやオーストラリアでは、家庭医による緊急の予約が取れない場合も多く、1週間程度待たされる事もまれではないのです。
このような状況の中で人々の唯一の拠り所となっているのが薬局の薬剤師なのです。

また、OTC医薬品が日本よりも安価で手に入るということもあり、病院やクリニックへ行くよりもまず先に薬局を訪れ、薬剤師に相談することが一般的になっています。
このような需要もあり、カナダやオーストラリアの薬学教育では、OTC医薬品の販売方法やカウンセリングの方法など、徹底した教育がなされています。

OTC医薬品とはいっても、その成分などを考えると一概に同じものとは言えません。日本のOTC医薬品に比べ、一般的に単剤処方のものが多く、患者さんの疾患や常用薬に合わせてOTC医薬品が選択しやすくなっています。
また、海外の薬局内を見学していて驚いたことの一つに、スイッチOTCの種類の多さがあります。日本では処方せん医薬品として当たり前のように考えられている医薬品の多くが、オーストラリアやカナダではスイッチOTCとして購入できるようになっていたのです。

それらの多くは“Phamracist Only Medicine”といって、薬剤師によるカウンセリングなしでは購入出来ないOTC医薬品に分類されています。日本でいう第一類医薬品に該当しますが、日本との違いは患者自身が商品を選ぶことができず、薬剤師に症状や常用薬等を伝えることで薬剤師が選択及び推薦するのが基本です。
これら“Pharmacist Only Medicine”に分類されているOTC医薬品の一部は、カナダでは処方せん薬でないにも関わらず薬歴への記録が義務付けられています。(表1)


表1.記録が義務付けられているOTC医薬品の一部

限定されたOTC医薬品の記録ですが、処方せん薬との相互作用を確認する点においても有効です。この状況が実現させられるのも、こういった薬剤師によるカウンセリング力が認められている所以でしょう。制度の欠点を、専門家の裁量と職能の拡大により補っているように感じます。原点はいつも「患者の満足度」にあり、患者中心の医療を目指していることが見受けられます。

    


写真:スイッチOTCとして販売されている(左上)ニゾラール2%,1%、(右上)アスピリン80mg、(下)ジルテック10mg

医師への受診を勧める症状や状態に関してもしっかりと教育を受けているため、患者さんも安心して相談することが出来ているように感じます。
このような環境の構築には、先輩薬剤師や薬学教育関係者等による、長い年月に及ぶ努力や活躍があったことでしょう。

(次のページ)「OTC医薬品分類と登録販売者登場に至った背景」へ・・・

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 new 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18396件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月26日~12月03日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月26日~12月03日

もっと見る