緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師のインターネット活用術

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『薬剤師のインターネット活用術』2.様々な添付文書閲覧方法(2) -前編-

『薬剤師のインターネット活用術』2.様々な添付文書閲覧方法(2) -前編-

2014年04月15日 (火) 08時00分配信 投稿日:14/04/15 08:00 icon_view 656view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 656view

後編はこちら・・・
著者:いのうえしげゆき


前回の記事において添付文書の閲覧方法について総論をご紹介しました。

今回はパソコン上でウェブブラウザを利用し、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(以下 PMDA)の添付文書情報検索で医薬品名称による検索を実行するだけではなく詳細な検索条件を指定しての添付文書の検索を実行する方法についてご説明します。


PMDAの添付文書情報検索は多くの薬剤師の皆さんが利用していることと思います。通常は上図の「一般名・販売名」の入力欄に医薬品名や一般名を入力して検索を実行します。医薬品の名称による検索においても入力欄下のラジオボタンを利用して一般名のみを検索対象に限定したり、検索のキーワード一致方法を指定することも可能ですがここでは詳細な説明は省略させて頂きます。特定の医薬品添付文書を検索するには上記の方法が適していますが、単純な名称による検索以外にも添付文書内に記載されている単語について検索条件に含めて検索を実行することが出来ます。

先ほどの入力欄の下に『その他検索条件指定』というボタンがありますが押したことはあるでしょうか。

このボタンを押下すると下図のように入力欄などがさらに表示されます。これら入力欄を利用して詳細な検索条件を指定することで、より複雑な検索を実行することが出来るようになる訳です。


この「その他検索条件指定」を利用して「ある医薬品について併用禁忌の医薬品を検索する例」からご説明します。

PMDAのウェブサイトで配布されているPDFファイルに説明されている例を使って説明していきます。そのPDFファイルの内容をご覧になったことがある方はいらっしゃるでしようか。「PMDAのウェブサイトで添付文書情報の検索をしたことがある」いう筆者の知人5〜6人に同じ質問をしましたが誰も見たことはありませんてでした。


(次ページ)では具体例として「トリアゾラムが併用禁忌となっている医薬品」について・・・

Good7

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1284件)

show

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.12.22 36.採用担当者必見!究極の「青田買い」は品川区に… 【オモテに出ている裏話】

もっと見る

業界ニュース(18760件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5410件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:01月10日~01月17日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月10日~01月17日

もっと見る