新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師のインターネット活用術

<<前の記事へ

次の記事へ>>

10.インターネットを利用した情報収集方法

10.インターネットを利用した情報収集方法

2014年12月24日 (水) 07時00分配信 投稿日:14/12/24 07:00 icon_view 198view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 198view


これまでの記事でインターネットを利用した情報収集の方法に関して、添付文書の検索方法や情報収集する上での心構えなどをご紹介してきました。今回はさらに具体的な情報収集の方法やその情報を整理する手段についてご紹介します。

・情報収集方法について

インターネットを利用した情報収集は様々な方法があります。

一番簡単な方法はFacebookやTwitterなどで情報を発信している人の発言をウォッチすることです。有益な情報を発信する人の発言をチェックすることで重要な情報を取得する事が出来ます。情報発信者はその方々それぞれ得意な分野や好みの分野などがあるので複数人の情報をウォッチすることでより多くの情報を取得することが出来るようになります。

また長く利用されている情報収集方法としてRSSリーダの利用があります。Livedoorリーダーのサービス終了に伴い国内のメジャーサービスが無くなってしまう可能性もありましたがドワンゴがサービスを引き継ぐ事が決定したようです。また海外のRSSフィードサービスは現在も活発に利用されているようです。


RSSリーダは情報配信サイトなどに置かれているRSSフィードというファイルを取得してコンテンツの更新情報を取得するものです。ブログ記事やニュースサイトの情報取得に適しています。

また最近ではキュレーションサイトと呼ばれるサービスも台頭してきています。キュレーションとは、「情報やコンテンツを収集・整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有すること。」という意味です。よく知られているサービスとしては、GunosyやVingow、はてなブックマークといったものなどがあります。これらを上手に利用することで自分が興味を持っている分野についての情報を効率よく入手することが出来るようになります。医療情報を扱っているm3.comや医療分野に特化したキュレーションサイトであるmedyのようなサービスも薬剤師には必須の情報源でしょう。



個々のサービスの利用方法詳細については割愛させて頂きます。

インターネット上には様々な情報が氾濫しており、自分にあった方法で効率よく情報を収集し業務などに生かす方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

(次ページ) ・取得した情報の管理方法・・・

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る