新着記事・レポート

カテゴリーを選択

著者プロフィール

<<前の記事へ

学会レポート_0.著者プロフィール

学会レポート_0.著者プロフィール

2017年05月11日 (木) 07時00分配信 投稿日:17/05/11 07:00 icon_view 756view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 756view

■この記事について



 

2017年3月18〜19日、日本臨床腫瘍薬学会学術大会2017が開催されました。
今回のテーマは「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医療〜」。
がん医療が急速に進歩しつつある現代では、病院内だけでなく自宅での治療も可能になり、薬剤師に必要とされる知識と役割は大きく変化しています。
病院、薬局、在宅医療において、これからの薬剤師はどうあるべきなのか、現役薬学部4年生の“薬学ガール”白石由莉さんが2日間の学術大会をレポートします。


■著者プロフィール





 

現役薬学部の4年生。
薬学ガールとして、がん情報サイト「オンコロ」の学生スタッフ、日本肺癌学会肺がん医療向上委員会の広報大使を務める。勉強のこと、日々のこと、薬学ガールとしての活動などをFacebook、Twitterを通じて発信しています。

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る