新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・美容情報(Formy)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

メイクでダイエットやストレス対策?驚くべきメイクの3つの効果

メイクでダイエットやストレス対策?驚くべきメイクの3つの効果

2014年06月24日 (火) 07時00分配信 投稿日:14/06/24 07:00 icon_view 42view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 42view



メイクで変わるのは見た目だけじゃない?ココロもカラダも変える、メイクの魔法

メイクの一般的な目的として、外見的評価を高めることが挙げられます。ぱっちりとした目になりたい!高くてスッとした鼻筋に憧れる!雪のように白い肌を手に入れたい!

「メイクなんて所詮ただの気休めでしょ?」確かに太古の昔、魔除けとして使われていたように、特権階級とその他を見分けるためのサインとして広まったように、表面を飾るものとしての機能が強かったように思います。

しかし実はメイクは、心理的、生理的、身体的に私たちに驚くべき影響を及ぼすことがわかったのです。
 

■ココロもきれいにするメイク

素顔、セルフメイク、プロメイクにて、そのときの被験者の心理状態を比較する(「人に会いたくなる」「自分が好きになる」等の質問を行う)実験では、メイクアップに不安を減少し、自信や満足感を増す効果があることが確認されました。

また、行動観察においては、笑顔の回数が3倍になるという結果が出ています。さらには、統合失調症・うつ病での症状の軽減の効果も!

漫画やアニメの美少女戦士たちがコスチュームを身につけ、きらきらメイクになり、その容姿からは想像もつかないほどのパワーを発揮するのは、メイクによる心理的な支えがあるからかもしれませんね!
 



■メイクでストレスにおさらば?

ストレスに大きく関係するホルモンとして、コルチゾールが挙げられます。このホルモンは、身体がストレスを感じているときに副腎皮質から分泌されるホルモンです。メイクアップの前後を比較すると、唾液中のこのホルモンが減少し、生体防御機能である抗酸化能を増加させることが分かりました。

抗酸化能は癌や老化の主な原因とされている活性酵素を除去するはたらきをもっており、加齢とともに減少すると言われています。よって、毎日のメイクアップを行うことで、精神状態を健全にすることに加え、抗酸化能も低下させることが期待されます。
 


 

■次の流行はメイクダイエット?メイクリハビリ?

一見大した動きはないように見えるメイク動作ですが、メイク動作とその他の日常行動(習字、食事、歯磨き)を、3次元一座標と筋電図において、動作範囲、動作の筋肉への負担について比較したところ、メイクを行っているときが最も大きかったそうです。

近年では、コスメティックセラピーや化粧療法として運動維持機能の維持・改善や認知症の予防のために、病院や施設で取り入れられています。

某化粧品会社の研究によると、それらを取り入れたことによって、メイクにより上肢がトレーニングされ、食事や整容、トイレへの移動などで介護を必要とするレベルが低くなり、日常生活動作に改善が見られたとか! これは、介護者にも嬉しいニュースですね。

また、若い層でも同様の筋トレ効果はあるとのことなので、新しいダイエット方法にもつながるかもしれません。
 

■まとめ

3月14日はホワイトデー。これからももっと美しい女性でいるために、彼にメイクの3つの効果を理解していただいてホワイトデーにはぜひ、リップ一本、おねだりしてみてはいかがでしょうか?
 


45 / 365 窶骭€ White Balloon Day Cupcakes / Inspire Kelly
 


あなたをカラダから変える健康・美容メディア 『Formy』

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5679件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:10月13日~10月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月13日~10月20日

もっと見る