運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・美容情報(Formy)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

知らないと損!ランニングでキレイになれる簡単な3つのコツ

知らないと損!ランニングでキレイになれる簡単な3つのコツ

2014年07月15日 (火) 07時00分配信 投稿日:14/07/15 07:00 icon_view 145view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 145view


最近、話題となっているランニング、ダイエットのためにも日課にしている人も多いのではないでしょうか?
せっかく頑張ってランニングをするのなら、効果的な方法にやせたいですよね!!
 


 

ランニングのダイエット効果とは?
1.脂肪を燃焼する有酸素効果が高い
2.基礎代謝が上がり、消費エネルギーが増える
3.ジムなどと比べて、手軽に始められる

このようにランニングをするのはとても効果的なダイエット法です。
ではその効果をあげるには・・・?


■1.朝に走る



朝、学校に行く前に走るか、夜寝る前に走る人が多いと思います。
夜に走ると、交感神経が刺激され、眠りが浅くなってしまいます。
質の良い睡眠もダイエットには大切なので、夜に走るのはおすすめしません。

また、朝の方が脂肪燃焼されやすいので、朝の方が効果的です。
夕食を食べてから時間が経っている朝は、エネルギー源であるグリコーゲンが1番少ない状態であるので、 朝に走ることで、他のエネルギー源として脂肪が燃焼されるのです。

少し早起きして、太陽の光を浴びながら走ると気持ちのよい1日の始まりになるのではないでしょうか?

文献
http://www.noncolle.com/sport/442.html


■2.空腹時に走る



運動する前に食べて燃焼させようと思っている人も多いかもしれませんが、これは大きな間違いなのです!!
空腹時に走ることで、脂肪燃焼しやすくなるのです。

食後に走ると、インスリンというホルモンが分泌されることで、脂肪分解を抑制するので、脂肪を燃焼させにくくするのです。
インスリンは食べた後に血糖値を下げるために分泌されるホルモンですが、食べた後はインスリンの働きで、脂肪が血中に出ずに脂肪組織に蓄えられます。
しかし、空腹時にはインスリンが、分泌されていないので、脂肪が血中に放出されているので、脂肪燃焼しやすいのです。

文献
http://underpinneutral.huruike.com/category2/entry5.html


■3.運動の前にも後にもストレッチをする



普段のランニングでも3kmや5km走ると身体が軽くなってくる感覚を覚える人は多いと思います。
ウォーミングUP後、準備体操を行い、頭から足先まで全身の稼動域を広げるようなストレッチを心がけましょう。

また、走ったあとは疲れてしまい、走り終えてからのケアがおろそかになってはいませんか? 
疲れを残さないためには、筋肉のアフターケアが大切。

ランニング中は激しく筋肉を伸縮させるため、体がストレッチングを求めています。
筋肉を綺麗につける為にも、ランニングとストレッチはセットで行うようにしましょう。

出典
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO53677050W3A400C1000000/


みなさんもより効果的なランニングをして、綺麗な身体をめざしましょう!


あなたをカラダから変える健康・美容メディア 『Formy』

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1351件)

show

2017.12.13 new 272.その成分はトリガーとなるか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.12.07 new 94.40枚規制緩和論の浅はかさ 【世塵・風塵】

2017.12.06 new 271.ポリファーマシー解消にはほど遠い実態 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.29 270.空気は点数と無関係という自信 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.22 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20273件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5732件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:12月11日~12月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月11日~12月18日

もっと見る