新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・美容情報(Formy)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『Formy』~健康・美容情報~14.よくある組み合わせばかり!栄養学的にみた、ほんとは身体に悪い食べ合わせ

『Formy』~健康・美容情報~14.よくある組み合わせばかり!栄養学的にみた、ほんとは身体に悪い食べ合わせ

2014年07月24日 (木) 07時00分配信 投稿日:14/07/24 07:00 icon_view 56view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 56view

一人暮らしをしている皆さんのために。

自炊されている方、しようとしている方が多くいらっしゃると思います。自炊すれば食費が浮くし、栄養バランスを考えられるし、異性にもモテモテ!(筆者の目的もそれです)。

でもちょっと待った!栄養学的にあまり相性のよくない組み合わせがあります!せっかくの栄養バランスを崩してしまわないように解説していきます。


■きゅうりとトマト


 

きゅうりにはアスコルビナーゼという酵素が含まれています。

アスコルビナーゼはトマトのビタミンC(アスコルビン酸)を破壊してしまいます。

しかしアスコルビナーゼは熱や酸に弱いので、加熱したり、酸や酢を加えたり、柑橘類と合わせたりすると、ビタミンCの破壊を抑えます。他にも人参のアスコルビナーゼが大根のビタミンCを壊すという食べ合わせもよくありません。


■紅茶とレモン


 

紅茶とレモンは実は相性が最悪です。味が苦くなってしまい、紅茶の命である茶色が薄くなってしまいます。

レモンの皮についてしまっている防カビ剤(OPP)と、紅茶に含まれるカフェインが結合すると、発ガン性が増すという報告があります。無農薬のレモンなら発がん性の問題はありません。

オレンジを使ったシャリマティーがよいでしょう。
 

■ネギとわかめ


 

中華スープによく見られる組み合わせですね。

ねぎに含まれるリンが、わかめに含まれるカルシウムの吸収を阻害します。

リンとカルシウムは一方が吸収促進されると、もう一方が吸収阻害される性質があります。

青魚に豊富に含まれるビタミンDはリンとカルシウムの吸収をどちらも促進するので積極的に摂るのもよいかもしれません。


(次ページ)■ラーメンとライス・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5616件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:08月12日~08月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月12日~08月19日

もっと見る