新着記事・レポート

カテゴリーを選択

『Formy』~健康・美容情報~

<<前の記事へ

次の記事へ>>

『Formy』~健康・美容情報~18.たった3分! 代謝を上げるためのカンタンな方法

『Formy』~健康・美容情報~18.たった3分! 代謝を上げるためのカンタンな方法

2014年08月13日 (水) 07時00分配信 投稿日:14/08/13 07:00 icon_view 195view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 195view

 

前回の記事で代謝をあげることの大切さについて紹介させていただきました!

前記事はこちらから「美肌、引き締まった身体、美しい髪全てを手に入れる秘訣とは!?」
今回は前記事の続きとして、タイトルにもあるように「じゃあ実際どうやったら代謝あがるのさ?」の答えを解説します!
 

■その1.日光を浴びよ!


 

みなさん日光を浴びる効果を知っていますか?

日光を浴びることは体内時計をリセットすることに繋がる、というのは聞くことも多いですよね(うんうん)

じゃあ代謝にどうつながるのか??

日光を浴びることで人間は「セロトニン」というホルモンを分泌します。

ちなみにセロトニンとは・・・?

別名幸せホルモンとも呼ばれ、心身ともにいい効果ばかりをもたらします♪

朝日を浴びながら通勤通学すると気持ちいいですよね^^?

それも単なる気分ではなくセロトニン効果なのです!

そしてこのセロトニンが分泌されると、身体の中の自律神経というものが整います。

この自律神経は心臓、血圧、代謝、呼吸など身体のいろんな機能に関わっています。

つまり!日光を浴びる→セロトニンが分泌される→代謝が整う(整っていない人は代謝アップにつながる)

というまさに素敵なサイクルができあがります。 まずは目覚めたらカーテンを開けて日光を浴びてみませんか??


(次ページ)■その2.日光を浴びたら肩甲骨を動かそう!・・・

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る