新着記事・レポート

カテゴリーを選択

健康・美容情報(Formy)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

たった3分! 代謝を上げるためのカンタンな方法

たった3分! 代謝を上げるためのカンタンな方法

2014年08月13日 (水) 07時00分配信 投稿日:14/08/13 07:00 icon_view 203view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 203view

 

前回の記事で代謝をあげることの大切さについて紹介させていただきました!
→前記事はこちらから「美肌、引き締まった身体、美しい髪全てを手に入れる秘訣とは!?」

今回は前記事の続きとして、タイトルにもあるように「じゃあ実際どうやったら代謝あがるのさ?」の答えを解説します!
 

■その1.日光を浴びよ!



 

みなさん日光を浴びる効果を知っていますか?
日光を浴びることは体内時計をリセットすることに繋がる、というのは聞くことも多いですよね(うんうん)

じゃあ代謝にどうつながるのか??
日光を浴びることで人間は「セロトニン」というホルモンを分泌します。

ちなみにセロトニンとは・・・?
別名幸せホルモンとも呼ばれ、心身ともにいい効果ばかりをもたらします♪
朝日を浴びながら通勤通学すると気持ちいいですよね^^?
それも単なる気分ではなくセロトニン効果なのです!

そしてこのセロトニンが分泌されると、身体の中の自律神経というものが整います。
この自律神経は心臓、血圧、代謝、呼吸など身体のいろんな機能に関わっています。
つまり!日光を浴びる→セロトニンが分泌される→代謝が整う(整っていない人は代謝アップにつながる)
というまさに素敵なサイクルができあがります。

まずは目覚めたらカーテンを開けて日光を浴びてみませんか??


■その2.日光を浴びたら肩甲骨を動かそう!

さぁ、日光を浴びれた人はもう一息頑張ってみましょう!
肩甲骨を動かしましょう!

簡単な方法は2つ。
1.肩をぐるぐる回す
2.両手を後ろで組んで、できるかぎり上に上げる

この2つを3分くらいすればOKです。

ではなぜ肩甲骨なのか???

理由はたくさんあるのですが、 まず肩の周りには大きな筋肉が多いので、それらをほぐすことでより、ほぐす前よりも同じ運動量でもたくさん筋肉を使うことができます。
他にも肩甲骨の周りには脂肪を燃焼する働きをする細胞がたくさんあります。
その細胞の動きを活発にすることができます。
そして最後に肩甲骨を動かすことは鎖骨を動かすことにもなるのですが、鎖骨の近くには身体中のリンパが集まる場所があります。

つまり!肩甲骨を動かすことはリンパの流れを良くする働きもあるのですね。
リンパの流れがよくなるということは代謝があがるということです。


■最後に

みなさんどうでしたか?
明日から実践できそうなものはありましたか^^?
ちなみに筆者はこれらすべて実践しておりますが、体重の変化はもちろん 毎日気持ちよいスタートをきることができています♪
みなさんもぜひ実践してみてくださいね^^!


あなたをカラダから変える健康・美容メディア 『Formy』

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20045件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5678件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る