運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

『Formy』~健康・美容情報~

<<前の記事へ

次の記事へ>>

26.だまされてない?! 人工甘味料の真実を探る

26.だまされてない?! 人工甘味料の真実を探る

2014年10月10日 (金) 07時00分配信 投稿日:14/10/10 07:00 icon_view 362view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 362view

 

カロリーオフ、ゼロカロリー

これらのフレーズ、コンビニでもよく見かけますよね?

読者の皆様も一度は試したことがあるのではないでしょうか。

これらを謳う商品の中には、通常の砂糖ではなく、人工甘味料というものが使われています。

カロリー摂取を控えるため、ダイエットのため・・・

そんな目的で皆さんが利用している人工甘味料。

実はここ最近、今までの常識を覆す新たな発見がされたのです!

人工甘味料を定期的に摂取すると、肥満・2型糖尿病・メタボリックシンドロームになるリスクが上昇する。

・・・・・どういうことでしょうか?!

詳しくみていってみましょう!
 

■そもそも人工甘味料とは?


「非栄養甘味料」とも呼ばれ、砂糖の数百倍の甘みをもつ甘味料で、摂取カロリーを抑えるために砂糖の代替品として、健康志向・ダイエットブームを受けて広く流通している甘み成分です。

みなさんも一度は「カロリーオフ」「ゼロカロリー」商品を手にしたことがあり、今や身近なものになっているでしょう。

なのに、なぜ今、こんなことを言われているのでしょうか?

いくつか理由は考えられていますが、有力な説としては 人工甘味料が脳の反応を狂わせるからと言われています。

というのも、そもそも甘味とは体に「栄養を吸収した」と知らせるものなのです。

ですから甘味を摂取した後は、食欲が落ちて、エネルギー消費が増えるという反応が起きるはずです。

ところが、人工甘味料で甘みを感じると、甘みを感じたにもかかわらず、栄養が体に吸収されないため、栄養不足を補うように脳が勘違いするのではないかと、言われているのです。
 


とはいえ、もちろん人工甘味料は、カロリー抑制や、血糖値の上昇を抑えるという働きもあります。

栄養をしっかり摂取したうえで、余計なカロリー摂取防止目的に人工甘味料を上手に使っていきましょう!


あなたをカラダから変える健康・美容メディア 『Formy』

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る