運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

『Formy』~健康・美容情報~

<<前の記事へ

次の記事へ>>

30.ダイエットのために今知っておきたい、最近欧米で流行のGI値って?

30.ダイエットのために今知っておきたい、最近欧米で流行のGI値って?

2014年11月19日 (水) 07時00分配信 投稿日:14/11/19 07:00 icon_view 249view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 249view

どうすれば、効果的なダイエットができるのでしょうか。

単品ダイエット? サプリメント? カロリーダイエット?

最近では、どれも医学的には不確かだと言われるようになってきました。

そこで今回は、最近欧米で流行の「GI値」について説明します。日本ではあまり知られていませんが、欧米では研究が進んでいる考え方です。


■インスリンとは?


 

インスリンの役割は、「血中の糖をグリコーゲンにすること」「過剰な糖を脂肪細胞に貯め込むこと」です。

脂肪細胞に溜め込まれた糖は、体脂肪に変化します。これが肥満の原因です。

糖を脂肪細胞に溜め込む際、インスリンによって低血糖がつくられるのですが、脳が空腹状態だと勘違いし食欲が更に亢進されてしまいます。

よって、食事法や食材の工夫によってインスリンの過剰分泌を防ぐことが大切です。


■GI値とは?

GI値は、グリセミック指数と呼ばれるもので、食品を摂取したときの血糖値の上がり具合を指数で表した数値です。

この数値が高いものほど血糖値が上がりやすいので、ダイエットの敵と考えてよいでしょう。


(次ページ)■穀物にすることで「低GI」に・・・

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る