新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬事法・薬剤師法改正の影響

<<前の記事へ

次の記事へ>>

2.一般用医薬品のネット販売

2.一般用医薬品のネット販売

2014年07月15日 (火) 07時00分配信 投稿日:14/07/15 07:00 icon_view 117view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 117view

1.前回説明したとおり、一般用医薬品のネット販売は、今回の改正で全て行えるようになりました。もっとも、今まで一般用医薬品であったものの一部は、新設された要指導医薬品という区分になり対面販売が必要ですので、ネット販売は許されません。この要指導医薬品については、次回で説明したいと思います。

また、今回の改正では、ネット販売が注目されますが、薬局以外の場所にいる方に販売する形態は、インターネットに限らず、電話販売やカタログ販売等もあります。これら全てを法的には「特定販売」(改正薬事法施行規則1条2項4号)と規定し、全て可能となります。

ただし、可能だからといって自由に販売できるわけではなく、販売者や情報提供については、やはり規制があります。ネット販売といっても、通常の物品の様に自由に販売することはできないのです。

2.そこで、一般用医薬品のネット販売のルールの概要について説明します。
(1)店舗の販売
医薬品は、薬局や店舗販売業の許可を受けた店舗でなければ販売できません。これは、ネット販売でも同じであり、その薬局等からしか販売はできず、薬局とは別の倉庫からの直接配送などは許されません。そして、薬局等は購入者が容易に出入りでき、薬局等であることが外見上明らかでなければいけないとされています。また、ホームページには、薬剤師等の氏名や店舗の写真等の表示をすることが義務づけられた他、ネット販売を行う店舗の一覧は厚生労働省のホームページに掲載されます。

(2)情報提供等
上記のとおり、店舗での販売が要求される他、販売者についても規制があります。これは従前と変わらず、第一類医薬品は薬剤師、第二類医薬品、第三類医薬品は薬剤師又は登録販売者しか販売できません。したがって、ネット販売だけを行う場合であっても、薬剤師又は登録販売者がその店舗内に勤務しておくことが必要になります。

また、医薬品にかかる情報提供についても、第一類医薬品については原則義務付けられ、第二類医薬品については努力義務となっており、これも専門家が行わなければなりません。この情報提供はメール等で可能ですが、まずは購入者の性別、年齢、症状、副作用歴等の確認をし、その上で薬剤師等が情報提供を行います。そして、更に購入者から、情報を理解し再質問等のないことを確認した上で販売が可能となります。

なお、いままでは第一類医薬品であっても、情報提供が不要という申し出があれば情報提供義務は免れましたが、今回の法改正で、そのような申出があっても、薬剤師が医薬品が適正に使用されると判断した場合でなければ情報提供義務は免除されません。

(3)その他
その他のルールとしては、乱用等のおそれのある医薬品の販売個数の制限、オークション形式での販売の禁止、購入者によるレビューや口コミ、レコメンドの禁止、販売記録の作成・保存などのルールが定められています。

3.以上のとおり、ネット販売が解禁になったといっても、薬局や薬剤師等がかかわることで安全性を保つというルールになっています。細かな点については、個別に確認していただければと思いますが、このような情報提供等のルールは、ネット販売に限定するものではなく、店舗での一般用医薬品の販売でも要求されますので注意が必要です。

どのような販売方法であっても、薬剤師等の専門職がしっかりかかわることで安全性を保てるような運用していくことが重要になるでしょう。


著者:赤羽根秀宜

 
 

【関連Q&A】
Q.医療用医薬品のネット販売は何故見逃されているのですか?
Q.ネット販売は徐々に規制緩和されていくのではないでしょうか?

 

【関連記事】
・今年は医療用医薬品のネット販売議論が視野に?
・形骸化の先に控える更なる緩和議論
・個人取引という新世界も
・スキだらけの厚労省
・【戦略】医薬品ネット販売時代への処方箋
・大衆薬のネット販売解禁/どうなる薬剤師?
・見えてきたネット販売の着地点。

 

【関連アンケート記事】
・薬剤師4人に1人、薬ネット販売を検討 (アンケート結果)
・薬剤師104名に聞く!OTC医薬品のネット販売、賛成?反対? (アンケート結果)

 

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5705件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:11月13日~11月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月13日~11月20日

もっと見る