運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

薬剤師よ、自作ツールで業務改善を実践しよう!

<<前の記事へ

次の記事へ>>

2.改正薬事法にスマートに対処してますか?-後編-

2.改正薬事法にスマートに対処してますか?-後編-

2014年08月28日 (木) 07時00分配信 投稿日:14/08/28 07:00 icon_view 343view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 343view

著者:赤川信一郎(サンキュードラッグ)

今回利用したのは、Googleのサービスの1つである『Googleドライブ』
※利用する際には規約を理解しておく必要があります。

このGoogleドライブにはフォーム機能というものがあり、アンケートや集計に広く活用できるフォーマットを自分で作れるというすぐれものなのです。

今回は薬剤師会が作成している販売記録(簡易版)をもとに作ってみます。

記録項目は、
・販売した薬剤師の氏名
・販売した日時
・販売した品目名
・販売した数量(要指導医薬品は原則1人1個)
・情報提供の内容を理解したこと及び質問がないことを確認
・販売した薬剤師又は登録販売者の氏名、薬局の名称・電話番号その他連絡先の伝達

以上6項目が、薬剤師会が作成した販売記録(簡易版)にあった項目ですから、これらを盛り込んだフォームを作っていきます。

まず、Googleのアカウントを取得し、Googleドライブへアクセス。

 

次は新規作成(左端のオレンジ色の『作成』ボタン)をクリックし、フォームを選択。


 

そうすると、テーマを選ぶ画面が出てきます。今回は『ヘッダー(ブルー)』で作りたいと思います。


 

そうしますと、フォームのタイトルから始まり各項目をどのように表現するのか、選択肢はどうするのか、それは必須項目とするかどうかなどを、『設問1つずつ』の単位で決めていくことができます。


 

(次ページ)回答に利用できる形式もさまざまです。・・・

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る