運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

Welby Media

<<前の記事へ

次の記事へ>>

かざすだけで食事の栄養素を解析できるツール

かざすだけで食事の栄養素を解析できるツール

2014年11月04日 (火) 07時00分配信 投稿日:14/11/04 07:00 icon_view 209view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 209view

提供:株式会社ウェルビー


 

AppleのiOS8ではヘルスケアアプリの導入など、ますます医療、ヘルスケア向けのデジタルツールが身近になってきますね。
今回は、「SCiO」とよばれる食事の栄養素を解析できるデジタルツールを紹介致します。

「SCiO」はイスラエルのテルアビブに拠点を置くConsumer Physicsにより開発されたハンドヘルド光学スキャナーです。コンビニやスーパーでバーコードを読み取る機器のようなものをイメージしていただけると良いかもしれません。これを食品や商品のバーコードでなく、食物、植物、医薬品、オイル、燃料、プラスティック、木材などに直接かざすと、その組成を分析することができるんですね。

例えば、「SCiO」を手で持ち、リンゴに光を当てると、リンゴの糖度を読み取ることができ、その結果をスマートフォンで表示することができるそうです。他にも、栄養素であったり、自分の肌にスキャンすることで体内の水分量が十分かどうかを確認することなどもできるそうです。

このような技術が出来てくると、近い将来は、目の前の食事に光を当てると、瞬時に栄養素が分かるようになるのかもしれませんね。カーボカウントが簡単に正確にチェックできるようになると便利ですよね。また、自分に取って危険な成分が入っているかどうかのチェックなども出来るようになるのかもしれませんね。

このような技術革新に期待しつつ、まずは今出来る範囲で、しっかり自己管理をやっていきましょう。
◆参考記事:http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20140929/379328/?ST=ndh&P=2

 

執筆者紹介

 
 

Welby Bear(ウェルビー ベアー)
Welby Media編集員

 
 

日々、医療者や患者さんと接しながら勉強中。
Welbyのサービスをより分かりやすく、より多くの人に伝えるために、頑張ります!



掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。
(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。

 

この記事を提供元の「Welby Media」で読む


患者さんの自己管理を支援する情報サイト「Welby Media

 logo_welby

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1382件)

show

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 new 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.05 98.服用薬剤調剤支援料 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20645件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5795件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:04月17日~04月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月17日~04月24日

もっと見る