新着記事・レポート

カテゴリーを選択

オモテに出ている裏話

<<前の記事へ

次の記事へ>>

8.知らず知らずのうちに使っていませんか?「業界用語」

8.知らず知らずのうちに使っていませんか?「業界用語」

2015年03月18日 (水) 07時00分配信 投稿日:15/03/18 07:00 icon_view 439view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 439view

こんにちは。
「ツェーマンゲーセンもらったら、ザギンでシースーを食べたい」ムサコです。
いまどき、「1万5000円もらったら銀座 で寿司食べたい」というTV業界人がいるかどうかは疑問ですが、この業界用語、知らず知らずのうちに患者さんに使ってしまっていることは ありませんか?

国立国語研究所はこうした医療の分野で使われる言葉を分かりやすく伝えるための工夫を医療者に対して提案していま す。今回はそのうちの2つの言葉の「どう伝えるべきか」をご紹介します。

 

◆誤嚥

一般生活者の認知率は50.7%と低いのですが、この言葉を患者さんに使っている医師は82.4%、看護師・薬剤師でも53.5%が使っています。 「誤嚥」「嚥下」などで使われる「嚥」は義務教育では学ばない漢字です。また、「誤嚥」と「誤飲」を間違えて覚えている患者さんも多くい ます。「誤嚥性肺炎」などの病気は仕方がないにしても、「食べたり飲んだりしようとしたときに、飲食物が食道ではなく気管に入ってしまう ことです」と言い換えるよう、同研究所では提案しています。

 

◆ステロイド

ステロイドについては、多くの患者さんが誤解している部分があります。「ステロイド」という言葉の認知率は93.8%と高いものの、意味を理 解している人は44.1%とギャップがあります。加えて、「ステロイドはスポーツ選手のドーピングのステロイドと同じように危険な薬である」1 3.1%、「ステロイドの塗り薬は一度使うとやめられなくなる」13.8%、「吸入ステロイドも注射や飲み薬と同じくらいの副作用がある」18.1% とネガティブに考える患者さんが多くいます。同研究所では、ステロイドの説明を「炎症を抑えたり、免疫の働きを弱めたりする薬です。腎臓 の上の方にある副腎皮質というところでできるホルモンの成分をもとに作られています。適切に使わないとからだに影響が出ますので,必ず指 示通りに使ってください。しかし、適切に使い、反応に注意していれば、心配はいりません」というように詳しく説明し、不安を取り除くよう 提案しています。

言うまでもないことですが、コミュニケーションの基本は「伝えたい相手に伝えたいことを正確に伝える」ことです。 これを期に、普段、自分がどんな言葉を、どんな単語を使っているか、振り返ってみてはいかがでしょうか?

国立国語研究所「「病院 の言葉」を分かりやすくする提案」
http://www.ninjal.ac.jp/byoin/


著者:ムサコ

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19962件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5654件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:09月18日~09月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月18日~09月25日

もっと見る