新着記事・レポート

カテゴリーを選択

オモテに出ている裏話

<<前の記事へ

次の記事へ>>

10.あなたの「かかりつけ」牛丼屋はどこですか?

10.あなたの「かかりつけ」牛丼屋はどこですか?

2015年04月15日 (水) 07時00分配信 投稿日:15/04/15 07:00 icon_view 310view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 310view

■7割の人が「かかりつけ薬局」を持っていない

こんにちは。牛丼なら松屋なムサコです。だって味噌汁ついてるから。さて、日本製薬工業協会は昨年7月に第8回くすりと製薬産業に関する生活者意識調査を発表しました。その中で、かかりつけの薬局が「ある」と回答したのは全体の29.9%。年代別では70代以上が51.4%で最も高く、反対に最も低いのは30代の17.5%でした。7割の人が「かかりつけ薬局を持っていない」。これは逆に考えると、7割の人が薬局や薬剤師の頑張り次第で、「お気に入り」の薬局に選んでもらえる、ということですよ、みなさん!ちなみに、牛丼チェーン利用者12215人に聞いた調査では、「いつも同じチェーンに行く」という「かかりつけ牛丼屋あり」は16.5%。別の調査では、同じ美容室を5年以上利用している「かかりつけ美容室」がある40代以降の女性は約3割でした。参考になるかどうか分かりませんが、そんなとこです。

 

■「薬局に対する要望」第1位はやっぱり…

また、同調査では、「薬局に対する要望」も調査しています。最も多かったのは、「待ち時間を短くしてほしい」。次いで、「薬や副作用についての十分な説明が欲しい」、「ジェネリック薬について」、「薬剤師・局員の接客態度・知識について」と続きました。少数意見では「在庫を増やして欲しい」、「クレジットカードが使えるように」、「医師と薬局の説明が重複している」などの意見も。要望を細かにくみ取って、実現できるものに関してはすぐに実践する。それが「かかりつけ薬局」にしてもらう第1歩だと思います。


著者:ムサコ

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る