新着記事・レポート

カテゴリーを選択

オモテに出ている裏話

<<前の記事へ

次の記事へ>>

28.「薬剤師」はどんな言葉と一緒に検索されている?

28.「薬剤師」はどんな言葉と一緒に検索されている?

2016年04月21日 (木) 07時00分配信 投稿日:16/04/21 07:00 icon_view 497view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 497view

こんにちは。「~ズマブ」とか「~ニチブ」とか「~キシマブ」とか抗体医薬品の名前を読みづらく決めたWHOの国際一般名に怒りを覚えるムサコです。さて、皆さんもグーグルやYahoo!などの検索サイトで検索されると思いますが、キーワード入力補助をよく使うかと思います。例えば、「薬剤師 転職」を検索したいときは「薬剤師 て」まで入力した時に検索窓の下にでるアレです。このキーワード入力補助、一時期は広告として使われていましたが、今ではそれも無くなり、「よく検索されるキーワード一覧」として表示されるようになりました。そこで、グーグルで「薬剤師 ●」の●にひらがなを入れた際に表示されるキーワードを一覧にしてみました。

image001

「薬剤師」で検索する人は薬剤師はもちろん、薬剤師以外の方も多くいます。つまり、このキーワード入力補助を通して、「薬剤師が世の中からどう見られているか」というのも分かるといっても過言ではありません。

 

■そもそも「薬剤師の役割」が世の中に伝わっていないのでは?

検索結果表改

浮かびあがってきたのは、「そ」にもある薬剤師の「存在意義」です。「は」行を見てみると、「必要性」「不要」という言葉があったり、「不足」「飽和」という真逆の言葉があったりと、薬剤師に抱くイメージはさまざまです。これはすなわち、「薬剤師の仕事・役割」がまだまだ知られていないことにつながるのではないでしょうか。

「わ」にある「割に合わない」と多くの薬剤師が検索してしまう前に、日薬のエラい人にはなんとかしてもらいたいものです。「悲願の会館建設」とかいう前に。ではまた。


著者:ムサコ

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:2件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る