運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

オモテに出ている裏話

<<前の記事へ

次の記事へ>>

薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬メーカーは?

薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬メーカーは?

2017年03月09日 (木) 07時00分配信 投稿日:17/03/09 07:00 icon_view 514view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 514view

こんにちは、座右の銘は“着のみ着のまま木の実ナナ”なムサコです。ネグジット総研が、毎年恒例の「薬剤師が選ぶ製薬企業医療従事者向けサイト評価調査ランキング」の2016年版を発表しました。この連載でも2015年度のランキングをお伝えしましたが、今年の結果はいかに。

 

■サイトが薬剤師に最も評価された製薬メーカーはサノフィ

薬剤師に総合的に最も評価された製薬企業医療従事者向けサイトは、2015年に続いて、サノフィという結果に。次いでファイザーが入り、若干引き離されて、アステラスが3位にランクインしました。サノフィは「日常業務に役立つ情報が多い」「薬剤師のためになる情報が多い」などが評価され、ファイザーは「WEB講演会が充実している」「情報が多い、情報がまとまっている」などが評価されたようです。

 
38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬メーカーは?
 

■この5年、3強時代が続いている?

過去のランキングを振り返ると、2012年から最新の2016年までの5年間、「サノフィ」「ファイザー」「アステラス」の3社が上位を独占。2016年は55社のサイトについて調査したことからも、この3社の評価は固定化しているように見えます。また、2013~2015年まで公開されていた、「評価した連載・特集のあるサイト」についても、2013年の2位タイに「ツムラ」が入った以外は、この3社が独占しています。

 
image005
 

■でも、尽きるとこ薬剤師が必要な情報とは?

医薬品情報や副作用情報、最新医療情報などの情報提供を希望するツールについて聞いた結果は、インターネットでの情報提供を希望する内容は「医薬品情報」が7割以上を占めトップに。魅力的なコンテンツをいくらそろえたところで、基本的な医薬品情報が揃っていないと、「使えるサイト」にはならない、という当たり前の結論に落ち着いたところで、今月はお開き。ではまた。


著者:ムサコ


*この記事は2018年2月14日に更新しました。
*本記事の掲載内容、データ、リンク先、著者の所属先や肩書などは掲載当時のものです。

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1382件)

show

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 new 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 new 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.05 98.服用薬剤調剤支援料 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20640件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5793件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:04月16日~04月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月16日~04月23日

もっと見る