運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

オモテに出ている裏話

<<前の記事へ

39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで、薬剤師の存在価値を高めるためには?

39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで、薬剤師の存在価値を高めるためには?

2017年04月13日 (木) 07時00分配信 投稿日:17/04/13 07:00 icon_view 181view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 181view

こんにちは。正露丸は、「そのまま丸薬飲む派」でもなく「糖衣錠派」でもなく「歯に詰める派」のムサコです。これと今治水で完璧。根本的な治療ではまったくありませんが。さて、ココヤクにも多いと思われるドラッグストア勤務の薬剤師さん。先日、プラネットから、「ドラッグストアに関する意識調査」の結果が公表されました。

その結果から、薬剤師に関係する内容をピックアップしてご紹介。まずはドラッグストアの利用頻度について、最も多かったのは「月に2~3回」、次いで「月に1回」、「週に1回」でした。約4人に1人が「週1回以上」ドラッグストアに行っていることが分かりました。で、ドラッグストアで購入するものについて、最も多かったのは「医薬品・医療用品」で73.0%でしたが、半数以上が「日用雑貨・紙類」、「オーラルケア用品」、「家庭用洗剤、消毒・殺菌剤」、「ボディーケア用品」を買うと回答。その他では、「菓子、アイスクリーム」が32.0%、「水、清涼飲料水」が29.3%、「一般食品」も27.9%、牛乳、豆腐などの「日配品」が17.9%と、日用品だけでなく、食品を買う場所、としてもかなり利用されていることが分かりました。

 
image1
 

ドラッグストアの魅力について、最も多かったのが「価格が安い」で46.8%。次いで、「家や職場、駅から近い」、「ポイントカードがある」、「品揃えが充実」でした。そうしたなか、「薬剤師、登録販売者がいる」ことを理由に挙げたのは13.6%、また、「健康相談、薬の相談ができる」を挙げたのが3.8%という結果でした。最後にドラッグストアに望むことについて、「簡易血液検査、健康測定(血圧など)ができる」が11.0%と全体の第7位に入っており、健康ステーションとしてのドラッグストアに期待する声も大きいことが分かりました。

 
image6_0228
 

ちなみに、ドラッグストアの店頭で見かけることが多いお菓子の代表格である「アルフォート」。なんでよく見るかについて、ロケットニュースによれば、「人気があり」「価格調整がしやすい」とのこと。競争激化で、市場全体の成長率が鈍化している感じもあるドラッグストア業界。これまでは、マーケット・リーダーと呼べる企業のいない低寡占市場でしたが、ここ数年M&Aが増加し、再び競争が激化しはじめています。そうしたなかで、「あの薬剤師さんがいるから」なんて理由で選ばれる日もそう遠くはないのかもしれません。ではまた。


著者:ムサコ

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る