新着記事・レポート

カテゴリーを選択

メンタルヘルス

<<前の記事へ

次の記事へ>>

12.自分を大切にしていい理由とその方法

12.自分を大切にしていい理由とその方法

2016年01月14日 (木) 07時00分配信 投稿日:16/01/14 07:00 icon_view 446view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 446view

著者:藤井雅子(心理カウンセラー)


ちまたでよく「自分を大切にしよう」と見聞きするけれど、「実際に何をどうしていいのかよくわからない」、「自分より他人を大事にしないとわがままになってしまうのでは」、カウンセリングでこんなふうにおっしゃる方は少なくありません。

ところで、「自分を大切にする」ということについてお話しする前に、まず知っておいていただきたいことがあります。それは、「人間関係の基本は自分との関係」だということです。

つまり、自分を大切にできない人は、本当の意味で他人のことを大切にはできないということです。

よく私は例として、水難救助の基本はまず自分の安全確保というお話をしますが、誰かを助けたければ自分の身は自分で守る前提でないと、最悪2人とも溺れてしまうことになります。

これは援助職の基本姿勢として極めて大事な考え方ですが、考え方じたいは誰にでもあてはまることです。

たとえば、誰かのために食事をつくって待っていたとして、相手の帰りが大幅に遅れたとき、お腹が空いてイライラしたり落ちこんだりしても食べずに待っていることが、相手を大切にすることだと思いますか。

自分を犠牲にして相手に喜んでもらおうとしても、相手にとってはいい迷惑や押しつけになる場合もあります。「重い」と思われることもあるでしょう。

自分を大切にできない人が他人を大切にしようとするのは、実は、相手を助けることで自分がよく評価されたいという自分中心の動機によってであり、本当に相手のことを大切に思っているからではありません。

極端に言えば、承認欲求のために相手を利用しているのです。
相手を大切にしているようで実際はまったく逆ということです。

おそらく、ほとんどの人はこのことを自覚していないまま、相手によかれと思いこんで自分を犠牲にしていると思います。だから何度も似たようなことをくり返し、報われないストレスを溜めているのでしょう。

自分より相手を優先すれば、どうしても自分のことは後回しや我慢することになります。これが自分を大切にできていない状態です。自分を大切にできていないとストレスはどんどん溜まっていきます。


(次ページ)また、自分を大切にできないと・・・

Good5

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19813件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る