運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

メンタルヘルス

<<前の記事へ

次の記事へ>>

15.何でも話せる友達は必要か

15.何でも話せる友達は必要か

2016年04月14日 (木) 07時00分配信 投稿日:16/04/14 07:00 icon_view 456view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 456view

著者:藤井雅子(心理カウンセラー)


あなたには、友だちがいますか。

カウンセリングをしていると、「友だちがいない」と言う人に多く会います。なかには2、3人しかいないことを「いない」と言う人もいます。おそらく少ないというのは「いない」に等しいネガティブなイメージなのでしょう。

私たちが友だちに求めるものは、学校に通っている間と社会人になってからではかなり違ってきます。

社会人になると仕事とプライベートの区別ができますが、学生時代はその区別がほとんどありません。同じ人間関係がほぼ一日中続くので、共通の話題も多く、当然関係も濃くなります。

一方、社会人になれば、仕事とプライベートで人間関係も変わるので、共通の話題はぐっと減ります。相手との関係によって、話題や話す内容の濃さを変える必要が出てきます。

たとえば、Aさんは職場の同期だけどまだあまり親しくないから恋人の詳しい話はしないとか、Bさんは学生時代の友だちだけど就職先の業界が全然違うからあまり仕事の話はしないとか、Cさんは子育て中で大変そうだから遊び回っている話はあまりしないようにしようとか。

学生時代は仲のいい友だちと何でも話せて気がラクだったのに、社会人になるとそうはいかなくなります。慣れないと少し寂しいかもしれませんが、大人の友だちとはそういうものです。

また、大人になるまでは何かと不安で誰かに話を聴いてもらったり情報交換したりしないと落ち着かなかったことが、大人になると一人で考えて決められるようになり、かならずしも誰かの後押しが必要なくなることがだんだん増えてきます。

さらに、誰か一人にすべての役割を求めるのではなく、仕事の相談ならDさん、恋愛の相談ならEさん、趣味を一緒に楽しむならFさん、美味しい食事をするならGさんなど、求めていることに応じてふさわしい人を選べるようになります。

学生時代はすべての役割を一人の人に求めていたかもしれません。しかし、社会人になると、自分の仕事や生活だけでも結構大変です。そんななか、友だちのあらゆる相談に乗り一緒に余暇を楽しむなんて、とてもそんな余裕はないと思いませんか。


(次ページ)大人になるということは、・・・

Good1

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19750件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る