新着記事・レポート

カテゴリーを選択

特集記事

<<前の記事へ

次の記事へ>>

医療・医薬業界「職場満足度」(ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社)

医療・医薬業界「職場満足度」(ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社)

2009年06月30日 (火) 15時25分配信 投稿日:09/06/30 15:25 icon_view 179view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 179view

100年に一度の大不況と騒がれている中、業績が右肩上がりなのが医療、医薬に関連する業界です。日本においては高齢化が進む中、製薬業界は引き続き求人に積極的な動きをとっているとみられ、市場シェアの拡大を図るために創造性豊かな人材に対する需要は今も続いているとみられます。


現在多くの企業で人員削減している中、採用活動が活発といえる医療・医薬業界で働く人たちは実際今の状況や職場環境に満足しているのでしょうか。グローバル人材紹介会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社が同社に登録している候補者を対象に職場に関する満足度アンケートを行い、医療、医薬業界で働く方からの調査結果から、その実態が明らかになりました。



図1.お仕事満足度アンケート

「現在のお仕事に満足していますか?」という質問に、「大変満足」と「満足」と答えた方が38%。「どちらでもない」と答えた27%を加えると65%となり、これは他業界に比べて比較的高い数値といえます。高度な専門知識を要し、社会貢献度の高いこの業界は働く人に「やりがい」をもたらしているのかもしれません。

残業の頻度はというと、約半数以上が「毎日」と答えており、「1週間に3日」と合わせると70%にも達します。さらに、「出世の定義」についての質問に「ビジネスへの貢献度」が約半数となっていることをみると、「仕事のやりがい」は残業時間を増やすものの、確実にキャリアアップにつながっていくと考えられます。
その半面、会社の評価システムについての満足度は、「大変満足」または「満足」が17%と低い数値となっていることから、自分の納得のいく評価システムを持つ企業を選ぶことが、満足度を上げるキーポイントとなっているようです。

最後に、興味深い結果として出たのが、「もし働く業界を選べるとすればどの業界を選びますか?」という質問に対して、現状の「医療・医薬業界」を選択した人が半数に満たなかったことです。社会貢献度の高く、今後も伸びていく業界だろうという見通しがある業界とはいえ、高度な専門知識が必要とされながら残業時間が多いとなると、人気度としては伸び悩む業界なのかもしれない。

(関連リンク)
同社の医療・医薬・バイオチームに関する詳細

(お問い合わせ)
ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14 階
Tel: (03) 4570 1500  FAX: (03) 4570 1600  Email: info@robertwalters.co.jp

Good2

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る