新着記事・レポート

カテゴリーを選択

特集記事

<<前の記事へ

次の記事へ>>

「第1回PH cafe」レポート

「第1回PH cafe」レポート

2009年12月15日 (火) 15時40分配信 投稿日:09/12/15 15:40 icon_view 293view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 293view

■「第1回PH cafe」ご報告




先日12月12日(土)に、第1回目となる「PH cafe」を開催いたしました。

運営側としては、ご応募いただいた方が無事会場までたどり着けるか不安でいっぱいでしたが、そんな心配は杞憂だったようです。セミナー当日はとてもよい天気に恵まれ、11月中旬の暖かさのなか、無事に「第1回PH cafe」終了の旨、ご報告いたします。
下記は、まだ参加されたことのない方に様子を感じ取っていただければと思いから、運営者の目からみた「PH cafe」の体験談となっております。

■全体を通じて
第1回目はどんなに準備をしていても、何かしらの問題が発生します。セミナー開始時間がくるまでは緊張の連続でしたが、講師の方のご講演が始まってみれば、講師の方々にお話しいただく視点の面白さから、終了までの3時間はあっという間の出来事でした。

参加いただいた皆さんも当初は硬さが見受けられましたが、講師の方が席に戻り、Q&Aの時間となると、徐々に質問が出るようになり、気さくに意見のやり取りが発生していたように思います。

■会の様子

講師の方の資料は外部に出せないもののため、少しでも「第1回PH cafe」の雰囲気を感じ取っていただければと思い、写真を交えてご報告いたします。

ご参加いただきました皆様、講師の皆様、ありがとうございました!!

■次回以降のスケジュール
第2回目は2010年2月あたりの開催を予定しております。
薬剤師、薬学生、医療従事者の方々を繋ぐ場として、本サイト「ココヤク」とともに活用いただきますようお願いいたします。

■写真で振り返る「第1回PH café」



【写真1】記念すべき第1回講師、木村様のご講演開始です。
内容は、治験のアジアシフトの課題と日本の立ち位置から、CROが持つべき視点など示唆に富むお話でした。



【写真2】講師の方からみた会場風景です。



【写真3】講演内容を踏まえて設定したQ&Aタイムは、食事をつまみつつ、話は佳境に。



【写真4】メモにも余念がありません。



【写真5】木村様に引き続き、二人目の講師・山内様のご講演が始まりました。


【写真6】山内様ご自身の経験に即し、メガファーマ集約時代に生き残るベンチャー企業の戦略や挑戦を説明しながら、生き残る会社の特徴、開発者に必要な熱意や能力など、実務に即したお話をいただきました。



【写真7】再び会全体でのディスカッションタイムです。講師にも席についていただき、聴講者の方と一緒に意見をやりとりしています。



【写真8】終わったころにはすでに外は真っ暗に。


ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした!

次に、ご参加いただいた方々の「PH cafe」に対する感想(抜粋)を掲載いたします。

■PHcafeのご感想
・わかりやすかった
・CROの立場ではうかがえない視点の話をうかがえてよかった
・興味深く、(自分と)ジャンルが違う話だったのがよかったです
・最新の現場状況を知ることができてよかった
・興味深く聞くことができました
・普段では全く聞くことができない内容でよかったです
・非常に内容も深く、興味深かった。
・医薬品開発に従事している意味を改めて考えさせられました


■今後聞きたいテーマについて
・GLP試験、研究
・メーカーが日本のCROに期待すること
・製薬企業の必要としているCRO業界へのビジネス
・CROの人から見た「こんな会社は困ります」をテーマに
・医療機器の開発等について
・CRAとしてスキルアップにつながる内容
・PMDA側の方のお話
・今後の求められる薬剤師像など
・モニターとしてどういう頑張り、工夫をしているかなどを聞きたい。
・先輩たちの努力の証などを聞きたい

「カフェ」という形式につきましても、第1回目で気付いた点を反映させ、次回はさらに聴講者と講師の方が身近に意見交換ができる環境を整えてまいります。

今回参加できなかった方も、次回はぜひ参加をご検討ください。


諸先輩方から発奮材料を頂戴し、若手は諸先輩方に負けぬよう意見を交わし、お互いを触発する場として「PHcafe」ならびに「ココヤク」を育てて行きたいと考えております。

引き続き見守っていただければ幸いです。
ありがとうございました。

ココヤク運営事務局

■概要
演題     :医薬品開発におけるグローバル企業および研究型ベンチャー企業の実際と今後
講師     :木村 由輝 氏(現セントジュードメディカル)
           :山内 智香子 氏(現ジェンザイムジャパン)
対象     :薬剤師、薬学生
後援     :ココヤク(株式会社エス・エム・エス、薬剤師向けコミュニティサイト運営)

Good4

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る