運営からのお知らせ

新着記事・レポート

カテゴリーを選択

特集記事

<<前の記事へ

次の記事へ>>

「日本病理学会総会ランチョンセミナー」レポート

「日本病理学会総会ランチョンセミナー」レポート

2010年04月30日 (金) 10時32分配信 投稿日:10/04/30 10:32 icon_view 174view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 174view

■セミナー概要
第99回日本病理学会総会ランチョンセミナー
「ウィメンズヘルスの視点からの"がん診断とがん治療"」

  【主催】
【共催】
【日時】
【会場】
【参加費】
  第99回日本病理学会総会(http://www.gakkai.co.jp/jsp99/index.html)
NPO法人HAP(http://www.hap-fw.org/)
平成22年4月29日(木・祝)11:40~12:40
京王プラザホテル E会場
(42F)3000円

■プログラム詳細

  座長

講演1

講演2

講演3
  太田博明 先生(国際医療福祉大学教授)
宮原富士子先生(NPO法人21世紀ウィメンズヘルス研究会
がん細胞が見出されたとき
梅村しのぶ先生(東海大学 病理)
子宮摘出手術 子宮喪失症候群における患者の心を考える
吉形玲美先生(東京女子医科大 産婦人科)
明日からの日常診療においての保健医療者の課題
武者稚枝子先生(東京女子医科大学産婦人科)

写真1.座長太田先生(左)、宮原先生(右)
 
写真2.会場全景


■講演メモ

・テーマは女性のがんとして代表的な乳がん・子宮がんの診療を受ける患者の視点を踏まえ、医療従事者がどのうようにその診療の意思決定に関わっているのか実例を報告。
・標本の取り方(迅速標本、永久標本)
・病理医は全医師の0.76%(100人の臨床医に対し、1人未満の病理医が対応。足りない)
・手術による身体損失により、女性性の損失によりメンタル面の変化が患者に起こる
・うつのスクリーニング(抑うつの尺度)として「PHQ-9」「SDS(Self-rating Depression Scale)」を用いていた
・これらのアンケートにより、問診では読み取れない心に抱える患者の悩みを捉えることができる。他科とも連携してうつ病の治療に当たる
・手技のみならず患者の心理サポートの大切さ→コ・メディカルの協力が必要
・子宮摘出とメンタルヘルスとの関連報告「posthysterectomy syndrome(Richard、1970年代)」仮説。
子宮摘出後に抑うつやホットフラッシュ・不眠・頭痛といった症状をきたし易いとし、子宮全摘によるホルモンバランスの崩れに起因とした。近年、 Richardの仮設に対し否定的な報告が多く、現在では術前からの症状や心理社会的要因が手術によるストレスによって顕在化したものとかんがえられてい る(配布抄録抜粋)
・女性の象徴である乳房がん、子宮がんによる身体喪失感により、抑うつの要因となりうる
・医療者個人の感覚で対応してはならない。患者の身近で支えるべき医療従事者の何気ない発言(例:もうお年をめしているから子宮摘出しても問題ないでしょう、など)が患者を傷つけることを認識すべき。


■今後の取り組み
今回の座長を務めていらした宮原富士子先生(NPO法人21世紀ウィメンズヘルス研究会) は薬剤師であり、女性の健康支援につき、様々な取り組みをなさっています。ココヤクでも宮原先生と協力して、ココヤクユーザーの皆さん向けに、保健調剤の 技能と知識だけでなく公衆衛生(疫学)の知識や生活習慣、保健教育までを含めた幅広い学びコンテンツを企画しています。

「更年期以降の女性の健康管理」をトータルに指導できるためにはどうすればいいのか、など興味がある方はご期待ください。


ココヤク運営事務局

Good0

コメントする

コメントする

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る