新着記事・レポート

カテゴリーを選択

特集記事

<<前の記事へ

次の記事へ>>

「第4回PH cafe」レポート

「第4回PH cafe」レポート

2010年07月15日 (木) 09時00分配信 投稿日:10/07/15 09:00 icon_view 246view

お気に入りに登録

お気に入りに登録

icon_view 246view

■「第4回PH cafe」ご報告


うだるような暑さの中でしたが、7月3日(土)に第4回目の「PH cafe」を開催いたしました。
今回のテーマは、「更年期障害」です。テレビ報道だけではわからない“女性の更年期”について宮原富士子先生にご講演いただきました。


セミナー概要

演題:「更年期?更年期障害?」
    ~男と女の更年期。正しく知って粋に楽しく健康寿命の延長を~
講師:宮原富士子先生
対象:製薬関係者、薬剤師、薬学生
後援:ココヤク
 

プロフィール

宮原富士子先生
浅草在住。薬剤師。(株)ジェンダーメディカルリサーチ代表取締役、更年期医学会認定薬剤師、NPO法人HAP事務局担当及びNPO法人21世紀ウイメンズヘルス研究会副理事長として女性の健康増進について啓蒙活動を通じ、多くの分野でご活躍されていらっしゃいます。





全体を通じて
「更年期障害」について複数の視点からお話していただきました。
歴史的背景や行政の関わり、更年期の主な症状、今後の社会的な取り組み等です。

1990年代後半に初めて「更年期外来」が誕生し、2000年以降は「女性(専用)外来」のブームが到来しました。 女性の医療が広まる一方で、女性に関するデータが乏しいことや、特定保健指導ではメタボなど男性中心の内容が多いなど、まだまだ多くの課題があることを知 りました。

日本では、骨粗鬆症(更年期においてはエストロゲン分泌量の低下が原因)の治療開始年齢が諸外国に比べ遅れているという事実にも驚きました。女性だけでなく男性にも「更年期」のケアが必要であり、男性の場合は、特にうつや睡眠障害に注意が必要なのだそうです。

また、更年期障害は、食事・栄養の分野と深く関わっているということで、栄養指導についてもお話いただきました。 今回、BDHQという質問票を配っていただき、参加者の皆さまに解答していだきました。BDHQでは各栄養素の摂取量の偏りなどをみることができるのだそ うです。
(ちなみに管理人ココヤクはお酒の取りすぎ!とのことです)

「更年期だから仕方ないよね」とあきらめて、何年もつらい症状を我慢している方々が多くいます。 更年期について正しい情報を得て、専門家に相談できる社会が望まれていることを痛感しました。 宮原先生は「40歳になったら、まず更年期のことを考えてほしい」とおっしゃっています。 セルフモニタリングや、セルフケア支援などの取り組みが広がっていくことを期待しつつ、 ココヤクでもこのテーマについて取り組んでいきたいと思います。
(ココヤク副管理人 ココヤックン)


(次ページ)写真で振り返る「第4回PH cafe」…

Good3

コメントする

コメントする

コメント

回答:1件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
新着記事・レポートランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る