新着記事・レポート

対象

記事Good数ランキング

  • 集計期間:08月14日~08月21日

  • 1

    院内処方に戻して業務過多だったのではという疑念が付きまとうのも致し方ないだろう。 新潟厚生連三条総合病院で、薬剤取り違え事故が発生し、患者が死亡したことが明るみになった。ご記憶の方も…
  • 2

    著者:菅野敦之 かかりつけ薬剤師への取組が進んでいます。薬剤師が患者さん個々に目を向けたきめ細かい対応で、患者さんは安心して何でも相談できる体制に向けて本格的に進み始めました。かか…
  • 3

    ■薬剤師リレーコラム 私の薬剤師人生 遠藤 敦さん(前編) なぜ薬剤師の道を選び、どうキャ…
  • 4

    薬剤師の皆様に、同業者として「信じられない」「ありえない」と思う薬剤師さんについていろいろとお話を伺いました。日常の業務の中で、自分の周りはまだマシな方と感じたり、他山の石としたり、反面教師としたり、…
  • 5

    2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、新スタジアムの建設が急ピッチで進むなど、一気に本格的な準備に向けて動き出した感がある。記憶に新しいロゴマークの盗作騒動や新スタジアムの設計見直しなど…
  • 6

    「まさかこのタイミングで出すとは驚きだね」。記者からも意外という反応が示されたのは、日本保険薬局協会(NPhA)が提示した「要望書」の内容だ。 タイトルは「平成30年度診療報酬改定等…
  • 7

    2017年4月14日に開催された第7回未来投資会議(日本経済再生に向け、経済財政諮問会議と連携して設置された日本経済再生本部の下部組織で、成長戦略と構造改革を審議する会議)の答申を受け、スマートフォン…
  • 8

    あまりにも長い報告書の中にその言葉はポツンと出てきた。今後の薬局のあり方を見据えるうえで、重要な資料となる『「患者のための薬局ビジョン」実現のためのアクションプラン検討委員会』報告書で示されているこの…
  • 9

    高齢者が処方されがちな薬のうち、特に注意を必要とされる薬を集め、薬の分類、薬品名、どのような注意が必要になるのかをひと目でわかるように一覧にしました。薬剤名でピンとくるように、病棟でよく取扱いのある薬…
  • 10

    調剤薬局チェーン「クオール」で発生した不正請求問題。業界関係者のなかには「古典的な手法だが、ある意味わかって実行する分、偽薬問題と同等の悪質さを感じる」との分析を見せる。さらに事件発覚後、約一ヶ月が経…

続きをみる 続きをみる

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19853件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5619件)

show

求人情報

show