緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

新着記事・レポート

対象

記事閲覧数ランキング

  • 集計期間:01月11日~01月18日

  • 1

    ベテラン記者がつぶやいた。「これはもったいない調査結果だな」。その記者は薬剤師免許を持っており、他の記者とは少しばかり違った視点でギョーカイを俯瞰している。医薬分業が右肩上がりのタイミングで薬剤師免許…
  • 2

    著者:菅野敦之 今秋、大手保険薬局と由緒ある薬局の買収・子会社化、別の大手保険薬局と中堅保険薬局の合併、更に別の大手と在宅に積極的に取組んでいた中堅薬局の合併が相次いで報道されました。…
  • 3

    著者:藤井雅子(心理カウンセラー) あなたは今幸せですか。 幸せとは何かというのは、古今東西いろいろなことがいろいろな人によって語られています。私も仕事柄気にな…
  • 4

    昭和40年代の承認だったもので――。厚労省の薬事食品衛生審議会のなかで発言された言葉は、あまりにもあっさりしていた。 トリクロサンなどを含有する薬用石けんが殺菌効果を標ぼうしているものの…
  • 5

      ストナリニZ 医療…
  • 6

    今回から「昔からの家庭薬」の6回シリーズを連載しますが、「家庭薬」ってどんな薬でしょうか? 家庭薬協同組合のHP(http://www.tokakyo.or.jp/) では「長い伝統と使用経験を積ん…
  • 7

    日本人の死亡原因の第4位(厚生労働省「平成25年人口動態統計」より)にある脳卒中。その中でも心原性脳塞栓症の予防の中心にあるのが抗凝固療法です。ところが、健康日本21推進フォーラムが行った調査では、1…
  • 8

    家庭薬シリーズ 第4回目は 皮膚の症状に使用するOTC医薬品です。 皮膚には、虫さされによるかゆみや、やけど、すり傷、切り傷、水虫、手あれなどなど、さまざまな症状があり、そのトラブルに対処する医薬品…
  • 9

    「昔からの家庭薬」シリーズの2回目です。 第1回の「風邪の症状」 では、テレビのCMでよく見かける製品や、懐かしい製品に出会えたのではないでしょうか。その製品の歴史や、代々作り続けているメーカーの製…
  • 10

    2014年6月20日、厚生労働省は新たに後発医薬品454品目を薬価収載しました。 平成26年度調剤報酬改定後はじめての後発医薬品薬価収載。さらにディオバンやブロプレスといった大型製品の後発医薬品が新…

続きをみる 続きをみる

記事・レポート(1284件)

show

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.12.22 36.採用担当者必見!究極の「青田買い」は品川区に… 【オモテに出ている裏話】

もっと見る

業界ニュース(18773件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5412件)

show

求人情報

show