運営からのお知らせ

検索結果

検索結果

ニュース(367件)

  • 「アイミクス」に15社参入‐後発品308品目を薬価収載‐厚生労働省 【医薬品/医薬部外品】

    初めて収載された後発品は、高血圧治療薬のイルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩、高リン血症治療薬の炭酸ランタン水和物、骨粗鬆症治療薬のミノドロン酸水和物、抗てんかん薬のラモトリギン、そう痒症改善薬のナルフラフィン塩酸塩、抗不整脈薬のフレカイニド酢酸塩、抗インフルエンザウイルス薬のオセルタミビルリン酸塩など15成分33規格119品目。

    2018年06月15日(金)10時00分配信

  • PPIスイッチ化は再審議‐「カルシポトリオール」は不可‐厚生労働省「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」 【医薬品/医薬部外品】

    PPIスイッチ化は再審議‐「カルシポトリオール」は不可‐厚生労働省「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」 厚生労働省の「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」は16日、スイッチOTC薬の候補となる5成分を評価し、H1ブロッカー点眼薬「レボカバスチン塩酸塩」を目のかゆみに限ってOTC化を妥当と判断したが、尋常性乾癬治療薬の「カルシポトリオール」は「不可」とし、「オメプラゾール」などプロトンポンプ阻害剤3成分は「OTC化するには強力すぎる」「欧米では特に大きな問題は起きていない」と意見が分かれ、次回会議で再審議することになった。

    2018年03月23日(金)10時00分配信

  • 大日本住友製薬 「ラツーダ」 後発品申請の15社らを米国で提訴 【医薬品/医薬部外品】

    2月24日、米国食品医薬品局(FDA)に非定型抗精神病薬「ラツーダ」(一般名=ルラシドン塩酸塩)の後発品申請(ANDA)を行った計15社およびその関係会社に対し、大日本住友製薬が保有する用途特許の侵害を理由として、米国ニュージャージー州連邦地方裁判所に特許侵害訴訟を提起したと発表。

    2018年02月28日(水)10時00分配信

続きをみる 続きをみる

記事(64件)

続きをみる 続きをみる

ブログ(13件)

続きをみる 続きをみる

記事・レポート(1394件)

show

2018.06.13 new 298.浸透するか?大手と個店の共栄システム 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.06.06 297.薬局という施設の強みは 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.31 100.薬局の企業間競争 【世塵・風塵】

2018.05.30 296.要件に振り回される悪癖 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.29 医療従事者向けセミナー2018「医療者間のコミュニ… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(20749件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5356件)

show

求人情報

show