運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

新型インフルでマスク品薄 各団体対応

2009年05月28日(木)12時01分配信 配信日:09/05/28 12:01 icon_view739view icon_view739view
 国内で新型インフルエンザのヒト-ヒト感染が発生したことに伴い、関係団体は対応に追われている。まず、日本薬剤師会は児玉孝会長を本部長とする対策本部を設置。19日付で都道府県会長及び会員に対し、「感染者が発生した市区町村での会議の自粛」、「感染者が発生した市区町村の会員の会議等への参加自粛」の2項目を呼びかけている。あわせて厚生労働省に対しては「抗インフルエンザ薬の安定供給のための備蓄体制の確保」「薬局・薬剤師や従事者の安全と健康の確保」など、薬剤師・薬局スタッフへの安全体制の確保を要望している。同会の児玉孝会長は「とにかく関西地方でマスクや消毒などの衛生材料が極端に足りない。何とかスムーズな供給体制を整えたい」とコメントしている。
(情報提供元:
薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1298件)

show

2017.03.22 new 234.改めて一枚岩ではないことを露呈した 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.15 233.その事例を収集つもりはないのですか? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.09 38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬… 【オモテに出ている裏話】

2017.03.08 232.消費者視点は“ズバリ”だ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.02 85.先発医薬品希望 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19447件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5495件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:03月21日~03月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:03月21日~03月28日

もっと見る