運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

中外製薬 「lebrikizumab」 第III相国際共同治験 増悪頻度低下で有意な低下

2016年03月02日(水)10時00分配信 配信日:16/03/02 10:00 icon_view249view icon_view249view
2月29日、ロシュが開発を進めるモノクローナル抗体「lebrikizumab」について、重症喘息患者を対象とした第III相国際共同治験「LAVOLTA I試験」で、主要評価項目である増悪頻度低下において、有意な低下が認められたと発表。

(情報提供元:薬事ニュース社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1298件)

show

2017.03.22 new 234.改めて一枚岩ではないことを露呈した 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.15 233.その事例を収集つもりはないのですか? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.09 38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬… 【オモテに出ている裏話】

2017.03.08 232.消費者視点は“ズバリ”だ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.02 85.先発医薬品希望 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19447件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5497件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:03月22日~03月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:03月22日~03月29日

もっと見る