運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

乾癬治療薬「トルツ皮下注」、薬価収載取り下げ‐日本イーライリリー

2016年09月02日(金)10時00分配信 配信日:16/09/02 10:00 icon_view565view icon_view565view

日本イーライリリーは、8月31日に薬価収載予定だった乾癬治療薬「トルツ皮下注」(一般名:イキセキズマブ)に関して、薬価基準への収載取り下げを行った。外国平均価格調整ルールにより、類似薬の「コセンティクス皮下注」に比べ3倍以上の薬価に引き上げられたことを受け、8月24日の中央社会保険医療協議会総会で、トルツよりも類薬の処方を優先する方向性が示されたことから、現状の薬価だと処方制限につながると判断した。同社では、「トルツを必要な患者に処方制限なく提供できるようにしたい」として、薬価再申請に向け、当局との協議を行っていく方向だ。

トルツは、7月4日に乾癬治療薬として承認された新薬で、IL-17Aに結合し、活性を中和するモノクローナル抗体。コセンティクスを比較薬として、類似薬効比較方式Iで薬価が算定された。

既に海外では承認されており、外国価格との乖離が大きい場合に薬価調整を行う外国平均価格調整が適用されて、80mg1mL1筒の薬価が調整前の14万6244円から24万5873円に引き上げられた。8月24日の中医協総会で了承された。

ただ、トルツの薬価は、コセンティクスの7万3132円、31日に薬価収載された協和発酵キリンが販売する「ルミセフ皮下注」の210mg1.5mL1筒も、7万3158円と3倍以上も高い。中医協総会でも「同じ作用機序のものであれば、トルツではなく他の安い薬価の薬剤を使うようにできないか」といった留意事項通知による処方制限を検討する意見が出ていた。

このことを踏まえ、同社では薬価収載取り下げを決定した。今後、薬価再申請に向けた協議を行うとしている。


(情報提供元: 薬事日報)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る