運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

通販限定だった薬用入浴剤「トクホンの湯」が店頭販売へ

2011年09月24日(土)09時00分配信 配信日:11/09/24 09:00 icon_view1037view icon_view1037view
■「ひのきの香り」と「海の香り」の2種類

株式会社トクホン(東京都港区・田邉芳男代表取締役)は、通販限定だった薬用入浴剤「トクホンの湯」(医薬部外品)を今月20日から店頭でも販売することを発表した。外用消炎鎮痛剤だけでなく医薬品以外の商品展開も視野にいれている。

今年の6月から通販限定で販売していた「トクホンの湯」だが、顧客からは「これを使うと心地よく、とても楽になる」などの声が寄せられ、反応が非常に良かったことから3種類のうちで特に人気だった「ひのきの香り」と「海の香り」を20日から店頭でも販売することになった。

■3つの和漢エキス×3つの有効成分

「トクホンの湯」は濁り湯タイプで、3つの有効成分(炭酸水素Na・乾燥硫酸Na・塩化Na)と3つの和漢エキス(当帰・茶・紫蘇)を配合。これらの成分により血行を促進し、肩こりや腰痛をやわらげる効果がある。

また、主力商品でもある貼り薬「トクホン」とパッケージの大きさを揃え、色もブルー系にしたことから、貼り薬を普段から利用している顧客にも店頭で認識しやすいデザインとなっている。

■同製品のホームページでは

大粒タイプの塩と和漢植物エキスにより、湯あがりもしっとりなめらか。 「トクホンの湯」は2種類ありますので、その日の気分で、香り、お湯を楽しみいただくことができます。

と紹介しており、肌触りや疲労回復とともに「香り」にも期待したい。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る