運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

インフルエンザワクチン 出荷減少

2011年09月26日(月)09時50分配信 配信日:11/09/26 09:50 icon_view1355view icon_view1355view
■ウィルス混入で、200万本あまり出荷中止

第一三共株式会社では、9月22日付でウェブサイト上に、インフルエンザワクチンの供給計画の変更についての通知を掲載した。
国内の系列会社、北里第一三共ワクチン株式会社が製造した、インフルエンザHAワクチンの「北里第一三共」と「北里第一三共」シリンジで、社内での品質試験を行った結果一部の製造バッチ236万本で、ウィルスの混入が見つかった。このため、品質基準に満たない年、出荷を中止した。同社では今シーズンで478万本の出荷を予定していたのが、約半数が出荷中止となったため、供給不足が予測されている。

■供給不足に120万本追加生産

この発表を受けて、厚生労働省では今シーズンの供給量を2946万本から2700万本へと調整した。予測されている需要は2771万本から2798万本とされているため、不足分を補うべく、第一三共で120万本の追加生産を決定した。
残り242万本は改めて品質企画試験を行っており、合格したものから順次出荷予定。
(情報提供元:エスタイル)

Good 3

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る