運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

国内初の生理痛専用薬「エルペインコーワ」が発売!

2011年12月05日(月)17時00分配信 配信日:11/12/05 17:00 icon_view3271view icon_view3271view
■生理痛のしくみから考えた薬

生理痛は病気ではないから、と周囲に言われて悩んでいる女性に朗報だ。

今月7日に、興和株式会社(愛知県名古屋市・三輪芳弘社長)から日本では初めてとなる生理痛専用薬「エルペインコーワ」が発売される。生理痛に特化した第1類医薬品で、15歳以上から服薬することができる。同製品は、生理痛の原因ともいわれている子宮の収縮に対処するためのブチルスコポラミン臭化物を配合しており、国内の一般用医薬品では初めてとなる。

■1回1錠でOK、錠剤も小さめ

エルペインコーワは小さめのフィルムコーティング錠になっており、1回1錠の服用で済むため、女性でも気軽に飲むことができる。特に生理時に下腹部が痛んだり、便がゆるくなったりする人におすすめ。

主成分は生理痛の原因物質の生成を抑えるためのイブプロフェン(150.0mg/錠)とブチルスコポラミン臭化物(10.0mg/錠)を配合している。希望小売価格(税込)は12 錠で1,029円。

同社は
女性のライフスタイルと生理痛に配慮した女性のためのお薬ですので、 生理痛に悩む方々のQOL※向上に貢献できるものと考えています。※Quality of Life:生活の質

とプレスリリースで発表している。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る