運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

第一三共とアストラゼネカ、「ランマーク皮下注120mg」の国内製造販売承認取得を発

2012年01月24日(火)17時00分配信 配信日:12/01/24 17:00 icon_view2236view icon_view2236view
■第一三共初めての抗体医薬

第一三共株式会社とアストラゼネカ株式会社は、第一三共が多発性骨髄腫による骨病変および固形癌骨転移による骨病変の治療薬「ランマーク(R)皮下注120mg 」(一般名:デノスマブ(遺伝子組換え))の、国内製造販売承認を取得したと発表しました。

「デノスマブ」は、多発性骨髄腫による骨病変や、固形癌骨転移による骨病変の治療薬で、第一三共にとって、初めて承認を受けた抗体医薬となります。

■治療の選択肢の少ない骨病変に新たな選択肢を

デノスマブは、RANKリガンド(破骨細胞の形成、機能及び生存に必須の蛋白質)を標的とする、世界初のヒト型モノクローナル抗体。成人にはデノスマブ(遺伝子組換え)として120mgを4週間に1回、皮下投与をします。

発売予定は、薬価(薬の公定価格)決定後の今春の予定。今まで治療の選択肢の少なかった多発性骨髄腫による骨病変や、固形癌骨転移による骨病変に苦しむ患者たちにとって、希望の光となるのではないでしょうか。

ランマーク(R)皮下注120mg
【一般名】
デノスマブ(遺伝子組換え)

【効能・効果】
多発性骨髄腫による骨病変及び固形癌骨転移による骨病変

【用法・用量】
通常、成人にはデノスマブ(遺伝子組換え)として120mgを4週間に1回、皮下投与する。

【製造販売承認日】
2012年1月18日

【製造販売元】
第一三共株式会社

【プロモーション提携】
アストラゼネカ株式会社

【提携】
Amgen Inc.
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る