業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

国内の医師、ジェネリック薬品に消極的?

2012年01月29日(日)09時00分配信 配信日:12/01/29 09:00 icon_view1695view icon_view1695view
■先発薬vs後発薬

医療関係者向けのサイトを運営しているケアネット(東京都千代田区・大野元泰代表取締役社長)は、会員の医師1000人を対象に一般名処方に対するアンケートを実施し、今月5日に公表している。国は医療費軽減の観点から後発(ジェネリック)医薬品を推進しているが、医師の間ではまだジェネリック薬品はあまり浸透していないようだ。

■一般名使用の医師はわずか17パーセント

例えば睡眠導入剤として知られている「ハルシオン」は先発薬の商品名であって、一般名は「トリアゾラム」と呼ばれている。論文などでは後者の一般名が用いられる。普段から商品名ではなく、あえて一般名を使用することによって患者にとってジェネリック医薬品への抵抗感を抑えることが期待される。

しかし今回のケアネットの調査によれば、この一般名を処方時に使用している医師は全体の17パーセントだった。ほとんどが一般名ではなく商品名(先発薬)を使用しているというのだ。産経ニュースの取材に対して、同社は
「後発医薬品への信頼感に差があるほか、一般名を新たに覚え直す余裕がない医師が多いのではないか」

とコメントした。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る