運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

ファイザー、「ジスロマック点滴静注用500mg」を発売。 重症肺炎の選択肢の一つに

2012年01月29日(日)09時00分配信 配信日:12/01/29 09:00 icon_view2222view icon_view2222view
■内服困難な重症肺炎患者の生命予後改善ために開発

ファイザー株式会社は、重症の肺炎患者のために、注射用製剤「ジスロマック(R)点滴静注用500mg」を開発・発売を開始しました。

「ジスロマック(R)点滴静注用500mg」は、15員環マクロライド系抗生物質製剤であるジスロマック(一般名:アジスロマイシン水和物)の新効能・新剤形医薬品。新たな適応菌種としてレジオネラ・ニューモフィラを追加し、細菌性肺炎や非定型肺炎の治療薬として期待されています。

■全世界で有効性・安全性は確認済み

今回発売となる「ジスロマック(R)点滴静注用500mg」は、β-ラクタム系薬との併用で、中~重症肺炎患者の生存率が上がるという研究結果が数多く報告されています。

日本では、肺炎による死亡率は年々増加し、10人に1人は肺炎で亡くなるという怖い病気に。ジスロマックは、2011年2月時点で54カ国で承認され、優れた有効性と高い安全性はすでに確認済みとなっています。
ジスロマック(R)点滴静注用500mg
【一般名】
アジスロマイシン水和物 (Azithromycin Hydrate)
【効能・効果】
<適応菌種>
アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、ペプトストレプトコッカス属、レジオネラ・ニューモフィラ、クラミジア属、マイコプラズマ属
<適応症>
肺炎
【用法・用量】
成人にはアジスロマイシンとして、500mg(力価)を1日1回、2時間かけて点滴静注する。
【特性】
1.国内外の肺炎診療ガイドラインにおいて、肺炎治療の第一選択薬として推奨。
2.1日1回の投与で細菌性肺炎、非定型肺炎に対し優れた臨床効果。
3.肺炎治療に適した抗菌スペクトルと細菌学的効果を有する。
4.点滴静注により高い血中濃度と優れた組織移行性が期待。
【薬価】
ジスロマック(R)点滴静注用500mg(500mg1瓶) 2,496.00円
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.04.21 new 薬剤師が知っておきたい! これからの肺がんチーム医… 【特集記事】

2017.04.19 new 238.良かったと感じられる行動はどんなことか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.13 new 39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで… 【オモテに出ている裏話】

2017.04.12 new 237.薬剤師56位の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.06 86.残薬 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19567件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5538件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:04月17日~04月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月17日~04月24日

もっと見る