業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

昆虫の細胞からインフルエンザワクチンを製造

2012年02月07日(火)17時00分配信 配信日:12/02/07 17:00 icon_view2256view icon_view2256view
■バイオ医薬品工場を建設

岐阜市の総合健康食品 医薬品メーカー「アピ」と秋田市の医薬品原薬の開発製造会社「UNIGEN」は、岐阜県池田町に医薬品工場を建設する。

池田町のアピ池田医薬品工場の南側(約3万5千平方メートル)に、約200億円をかけて工場の建設を行う。今年4月に着工し、2013年春の稼働を目指している。

■短期間でワクチンを製造

新工場は、最先端の遺伝子組み換え技術を使用し、インフルエンザワクチンなどを昆虫の細胞から製造する世界最大級のバイオ医薬品工場となる。2万1千リットルの培養槽を複数基設置し、1日あたり約80万人分の季節性インフルエンザワクチンの製造が可能となる。

昆虫細胞を使用する培養法の工場は、日本国内で初となる。現在、昆虫の細胞培養法によるインフルエンザワクチンの製造販売は国内では未承認である。新工場が完成した後、ワクチンの販売会社が製品で治験をし、厚生労働省に申請を行う予定である。
(情報提供元:エスタイル)

Good 1

コメント

回答:2件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る