業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ルル、パブロン、コンタック!みんなが選ぶ風邪薬

2012年02月13日(月)09時57分配信 配信日:12/02/13 09:57 icon_view2842view icon_view2842view
■重視するポイントは効能

日経BPコンサルティングは2011年12月7~14日の期間に「市販の風邪薬に関するアンケート」をテーマにした意識調査をおこない、1万1116人から回答を得ることができた。

まずは、市販の風邪薬を選ぶときの基準。年齢層によって重視するポイントも異なってくるが
最も多いのは「効能」(51.4%)で、これに「価格」(34.8%)、「即効性」(31.0%)などが続いた。

また、60歳代になると効能や即効性といった製品そのものだけでなく「製薬会社のブランド力」も気にする傾向があった。

■知名度ではルル、パブロンが圧倒的

今度は市販の風邪薬の主要ブランド8つの認知度を調査したところ、「ルル」が67.2%、「パブロン」が66.2%で、この2ブランドが認知度6割を超えた。ルル、パブロンに次いでコンタックが41.6%と健闘。

知名度のほかに「持続性がありそう」、「即効性がありそう」、「副作用がなさそう」、「パッケージデザインが優れている」、「Webサイトのデザインが良い」といった項目も調査した。知名度では3位だったコンタックだが、「持続性」では他のブランドと大差をつけて首位に。一方「即効性」ではパブロンが評価されている。知名度1位だったルルは「副作用がなさそう」の項目で評価を受けた。

あなたはどんな基準で風邪薬を使用していますか?
(情報提供元:エスタイル)

Good 1

コメント

回答:2件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る