緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ルル、パブロン、コンタック!みんなが選ぶ風邪薬

2012年02月13日(月)09時57分配信 配信日:12/02/13 09:57 icon_view2772view icon_view2772view
■重視するポイントは効能

日経BPコンサルティングは2011年12月7~14日の期間に「市販の風邪薬に関するアンケート」をテーマにした意識調査をおこない、1万1116人から回答を得ることができた。

まずは、市販の風邪薬を選ぶときの基準。年齢層によって重視するポイントも異なってくるが
最も多いのは「効能」(51.4%)で、これに「価格」(34.8%)、「即効性」(31.0%)などが続いた。

また、60歳代になると効能や即効性といった製品そのものだけでなく「製薬会社のブランド力」も気にする傾向があった。

■知名度ではルル、パブロンが圧倒的

今度は市販の風邪薬の主要ブランド8つの認知度を調査したところ、「ルル」が67.2%、「パブロン」が66.2%で、この2ブランドが認知度6割を超えた。ルル、パブロンに次いでコンタックが41.6%と健闘。

知名度のほかに「持続性がありそう」、「即効性がありそう」、「副作用がなさそう」、「パッケージデザインが優れている」、「Webサイトのデザインが良い」といった項目も調査した。知名度では3位だったコンタックだが、「持続性」では他のブランドと大差をつけて首位に。一方「即効性」ではパブロンが評価されている。知名度1位だったルルは「副作用がなさそう」の項目で評価を受けた。

あなたはどんな基準で風邪薬を使用していますか?
(情報提供元:エスタイル)

Good 1

コメント

回答:2件

記事・レポート(1285件)

show

2017.01.18 new 225.早くも始まった次期改定の議論 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18784件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5413件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る