運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

【PMDA】サーバリックス、ガーダシル接種後は失神による転倒防止対策を

2012年02月17日(金)17時00分配信 配信日:12/02/17 17:00 icon_view2122view icon_view2122view
■接種後に失神した症例が多数報告

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)によると、グラクソ・スミスクライン株式会社の「サーバリックス(R)」と、MSD株式会社の「ガーダシル(R)」に関して、「失神による転倒防止対策のお願い」という注意喚起が出されたそうです。

グラクソ・スミスクラインによると、販売開始から2011年11月30日までに「サーバリックス(R)」の推定接種者は、最大約509万人で、失神した症例は416例。

また、MSD社では、販売開始から2011年12月31日時点で、「ガーダシル(R)」の推定接種者は最大約337,000人で、失神した症例は66例とのことです。

■接種後は、立ち上がらずに待機を

「サーバリックス(R)」の場合、接種直後あるいは15分以内で失神する例が7~8割を占めており、中には15分以上経過後に発生した例も報告されているそうです。また「ガーダシル(R)」の場合は、接種直後5分以内の発生が8割を占めているそうです。

失神する原因としては、痛み、恐怖、興奮などに引き続く血管迷走神経反射が考えられ、主に10代での発現が多いそうです。

【接種後の注意点】
・ 失神に備えて、接種後の移動の際には医療従事者あるいは保護者等が付き添う ・ 接種後 30 分程度は体重を預けられるような場所で、なるべく立ち上がることを避けて待機してもらう

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1298件)

show

2017.03.22 new 234.改めて一枚岩ではないことを露呈した 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.15 233.その事例を収集つもりはないのですか? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.09 38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬… 【オモテに出ている裏話】

2017.03.08 232.消費者視点は“ズバリ”だ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.02 85.先発医薬品希望 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19440件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5494件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:03月21日~03月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:03月21日~03月28日

もっと見る