運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

田辺三菱と第一三共、2型糖尿病治療薬の販売契約締結

2012年03月11日(日)09時00分配信 配信日:12/03/11 09:00 icon_view1106view icon_view1106view
■糖尿病治療への貢献をめざした戦略的提携

田辺三菱製薬株式会社と第一三共株式会社は、田辺三菱が2型糖尿病治療薬として国内で開発中である、DPP4阻害剤「MP-513」(一般名:テネリグリプチン)とSGLT2阻害剤「TA-7284」(一般名:カナグリフロジン)について、両社で販売する契約を締結したことを発表しました。

■共販で適正かつよりよい治療の提案を実施

2型糖尿病治療薬「MP-513」は、田辺三菱製薬が創製した1日1回の経口投与で高血糖を改善する効果が期待される経口の2型糖尿病治療薬。2011年8月に製造販売承認申請を行なっています。

また「TA-7284」は、インスリンを介さない新しいメカニズムを有しており、強い血糖低下作用と、低血糖リスクが低く、他の経口糖尿病薬ではみられていない体重減少作用が期待されています。現在フェーズ3試験を実施中で、2013年の申請が予定されています。

田辺三菱製薬と第一三共は、医療機関を相互に訪問し、きめ細かな情報提供を行う新しいスタイルで、この2剤を1ブランド2チャネルで共同販売を実施。

この共同販売により、多様化する糖尿病治療薬市場において、医療関係者に対して、両社で綿密かつ迅速、そして十分な適正使用情報の提供と治療の提案をすることが可能となるとしています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る