運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

第一三共、デノスマブの骨粗鬆症に対する国内製造販売承認申請

2012年03月29日(木)17時00分配信 配信日:12/03/29 17:00 icon_view1427view icon_view1427view
■RANKリガンドを標的とする世界初の抗体製剤

第一三共株式会社は、AMG 162(一般名:デノスマブ(遺伝子組換え)、以下「デノスマブ」)の、骨粗鬆症に対する国内製造販売承認申請を行ったと発表しました。

「デノスマブ」は、骨粗鬆症、がんの骨移転、がん薬物治療による骨量減少、関節リウマチによる関節破壊など、さまざまな骨関連疾患の治療や予防のための薬。第一三共では、2007年に、この抗体を創製したAmgen Inc.(米国)から日本国内での開発・販売権を取得し、開発を進めてきました。

■2012年1月に、「ランマーク皮下注120mg」の国内製造販売承認取得

なお同社では、2012年1月に、多発性骨髄腫による骨病変及び固形癌骨転移による骨病変の治療薬ランマーク(R)皮下注120mg (一般名:デノスマブ(遺伝子組換え))の、国内製造販売承認を取得しています。

第一三共では、
骨粗鬆症に新たな治療方法を提供することにより、患者さんや医療関係者の皆様に貢献できるものと期待している

と発表しています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る