業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

【厚生省】「クリゾチニブ製剤」の使用について留意事項を通知

2012年04月10日(火)17時00分配信 配信日:12/04/10 17:00 icon_view1553view icon_view1553view
■適正使用の徹底を

厚生労働省は、2012年3月30日付で、医薬食品局審査管理課長から各都道府県衛生主管部(局)長等宛に「クリゾチニブ製剤の使用にあたっての留意事項について」を通知しました。

クリゾチニブ製剤(販売名:ザーコリカプセル200mg及び250mg)(以下本剤)については、3月30日付で「ALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌」を効能効果として承認されていますが、致死的な間質性肺疾患や肝不全など、重篤な副作用も報告されています。

また本剤は、製造業者による全症例を対象とした使用成績調査や、適正な流通管理の実施等をその承認条件として承認されています。

■薬局では処方せん等確認の徹底を

厚生労働省では、この通知で、「本剤の適正使用について」、「医療機関における適正使用に関する周知事項について」、「薬局における処方せん等確認の徹底等」について通知をしています。

■「薬局における処方せん等確認の徹底等」では

・本剤は、薬事法第49条第1項に基づく処方せん医薬品に指定されているものであり、調剤にあたっては処方せんの確認を徹底すること。
・薬局における本剤の調剤にあたっては「ザーコリカプセル治療確認シート」を患者が所持していることを確認すること。
・「ザーコリカプセル治療確認シート」を持参しなかった患者については、本剤の有効性及び危険性等について説明を行うとともに、本剤を処方した医療機関名及び医師名を製造販売業者に連絡すること。

としています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5575件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る