運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

アルコール依存症患者の断酒補助剤の製造販売承認を申請

2012年04月12日(木)10時15分配信 配信日:12/04/12 10:15 icon_view1240view icon_view1240view
■2003年から断酒補助剤の開発に取り組む

3月27日、日本新薬株式会社は、厚生労働省にアルコール依存症患者の断酒補助剤(国内開発記号 NS-11、一般名 アカンプロサートカルシウム)の製造販売承認申請を行ったことを発表した。

日本新薬は、フランスのメルクサンテ社(現メルクセローノ社 本社 スイス)から2003年に導入し、国内で同剤の開発を進めていた。

■アルコール依存症の治療に

同剤は、すでにヨーロッパやアメリカを含む約30か国で販売されている。国内では、2010年の5月に厚生労働省より医療上必要性の高い未承認薬として開発の要請を受けた。

同剤は、中枢神経系に作用して、アルコール依存により高ぶったグルタミン酸作動性神経活動を抑制することで、アルコール依存症患者の飲酒に対する欲求を抑制すると考えられている。

アルコール依存症の治療には、抗酒薬以外に薬剤が存在しなかったため、新しい薬剤の開発が待ち望まれていた。日本新薬は、同剤を早期に医療現場に提供することにより、アルコール依存症治療に貢献したいとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る