運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

【大塚製薬】抗精神病薬「エビリファイOD錠」新発売

2012年04月20日(金)17時00分配信 配信日:12/04/20 17:00 icon_view1168view icon_view1168view
■飲みやすく、無理なく続けられる

大塚製薬株式会社は、抗精神病薬「エビリファイ(R)」(一般名:アリピプラゾール)の新剤形として、「エビリファイ(R)OD錠」を、2012年5月11日に日本国内で発売すると発表しました。

「エビリファイ」は、「統合失調症」及び「双極性障害の躁症状」の治療薬で、これらの疾病の治療は、長期間服用することが大切です。しかし、従来の抗精神病薬では、副作用として「眠気」があることから、薬をやめてしまうという問題がありました。

■新しく24mg錠を追加販売

しかし、「エビリファイ」は、そのような副作用が生じにくく、さらに飲みやすさを追求。無理なく飲み続けられるよう目指し、OD錠となって新発売されることになりました。また、「エビリファイ」は、3mg、6mg、12mgの3つの用量で販売されていますが、OD錠では、新しく24mg錠が加わっています。

24mg錠は、「双極性障害の躁症状の改善」の治療の開始用量で、1錠で1日に必要な量を服用することができます。

「エビリファイOD錠」は、甘みがあり、口の中に入れるとすぐに溶けるので、嚥下が困難な患者にとっても飲みやすく、また、外出先などでも水なしで飲めるため、確実な服薬が期待されています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5596件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る