運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

【MSD】深在性真菌症治療薬「カンサイダス」新発売

2012年04月24日(火)17時00分配信 配信日:12/04/24 17:00 icon_view2165view icon_view2165view
■海外ではすでに世界84カ国で販売

MSD株式会社(以下MSD)は、深在性真菌症治療薬「カンサイダス(R)点滴静注用50mg/ 70mg」(一般名:カスポファンギン酢酸塩、以下「カンサイダス(R)」)の発売を、2012年4月19日に開始しました。

「カンサイダス(R)」は、『カンジダ属又はアスペルギルス属による真菌感染症[食道カンジダ症、侵襲性カンジダ症、アスペルギルス症(侵襲性アスペルギルス症、慢性壊死性肺アスペルギルス症、肺アスペルギローマ)] 』の適応を取得、さらに、キャンディン系抗真菌薬では唯一となる『真菌感染症が疑われる発熱性好中球減少症』にも適応しています。

■増加が予想される深在性真菌症

深在性真菌症は、一般的に重症化しやすく治療の難しい感染症と言われています。

しかし、骨髄・臓器移植、がん化学療法などの高度医療の普及や、高齢化の進行などにより、患者の免疫低下リスクが高まる要因が増えていることから、深在性真菌症は増加することが予想され、治療ニーズも高まるものと、MSDでは考えています。

深在性真菌症治療薬「カンサイダス(R)」
【製品名】
・カンサイダス(R)点滴静注用50mg
・カンサイダス(R)点滴静注用70mg
【一般名】
カスポファンギン酢酸塩
【効能・効果】
□真菌感染が疑われる発熱性好中球減少症
□カンジダ属またはアスペルギルス属による真菌感染症
・食道カンジダ症
・侵襲性カンジダ症
・アスペルギルスカンジダ症
【薬価基準収載日】
2012年4月17日
【薬価】
・50mg1万6256円
・70mg2万1992円

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1389件)

show

2018.05.26 new がん薬物療法の進歩に期待される薬剤師の役割とは? 【特集記事】

2018.05.23 new 295.勤務する薬剤師の居場所を 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.16 294.騒動の行方は。 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.09 293.来場者が行動で示した潜在的関心 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.03 99.サラリーマン薬剤師 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20702件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(18件)

show

ブログ(5335件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る