業界ニュース

カテゴリーを選択

医薬品/医薬部外品 

<<前のニュース

次のニュース>>

夜尿症用剤「ミニリンメルトOD錠」を発売 協和発酵キリン

2012年06月05日(火)17時00分配信 配信日:12/06/05 17:00 icon_view1395view icon_view1395view
■子どもの夜尿症(おねしょ)に

5月29日、協和発酵キリン株式会社とフェリング・ファーマ株式会社は、薬価収載を受けて、「尿浸透圧あるいは尿比重の低下に伴う夜尿症」の効能・効果とする「ミニリンメルト(R)OD錠120μg,同上240μg」(一般名 デスモプレシン酢酸塩水和物、以下「本剤」、製造販売承認取得日 2012年3月30日)を発売したことを発表した。

■就寝前に水なしで服薬

「ミニリンメルト(R)OD錠」は、販売元を協和発酵キリン、製造販売元をフェリングとして、両社で共同・連携して、販売促進にあたる方針である。

「ミニリンメルト(R)OD錠」は、デスモプレシンの経口剤(口腔内崩壊錠)であり、就寝前に水なしで服薬する。デンマークで2005年に承認され、その後、夜尿症の効能・効果において、2012年2月時点で欧州を含む70か国以上で承認されている。

夜尿症(おねしょ)は、6歳から14歳で罹患率が約7%と高い。患者やその家族が悩みをかかえているが、医療機関で治療を受けている患者は、ヨーロッパ諸国に比べ非常に少ないと推計されている。同社では、「ミニリンメルト(R)OD錠」の導入により、患者とその家族に貢献出来ることを期待している。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る